望海風斗の年齢や本名と性格は?父親の職業やおもしろすぎるエピソードも気になる!

「石橋を30回くらい叩くタイプ」の真面目系タカラジェンヌ・望海風斗さん
顔良し・歌よし・演技良し・ダンス良し・性格良し。
火の打ち所のない完璧さをお持ちの方のように思いますが……

真面目すぎるキャラクターや、重度のヅカヲタのため面白すぎるエピソードがたくさんありました。

今回は望海風斗さんの面白すぎるエピソードを中心に、年齢本名父親職業など、掘り下げてみましょう!

Sponsored Links

望海風斗さんのプロフィール

芸名:望海 風斗(のぞみ ふうと)
誕生日:10月19日
出身: 神奈川県横浜市
身長:169cm
血液型:A型
学歴: 法政大学女子高等学校出身
兄弟:弟(2歳下)
愛称: だいもん、ふうと、のぞ

2001年4月 宝塚音楽学校入学に入学しました。
同期は現花組トップスター明日海りお、美弥るりか、七海ひろきなど。
2003年3月 宝塚歌劇団に89期生として入団。
入団時の成績は2番目でした。
初舞台は2003年4月〜5月
月組公演『花の宝塚風土記ー春の踊りー/シニョールドン・ファン』
その後、花組配属となります。
2012年 ショー『カノン』で初のエトワールを務めます。
2014年11月17日付け 雪組へ組替え。
2017年7月24日付け 雪組トップスターに就任。
同年、相手役に真彩希帆を迎え
『琥珀色の雨にぬれて/“D”ramaticS!』(全国ツアー)でプレトップお披露目。
『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール/SUPER VOYAGE!ー希望の海へー』
マクシミリアン・ロベスピエール役が大劇場お披露目公演となりました。

【主な出演作品】
『琥珀色の雨にぬれて/“D”ramaticS!』
『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール/SUPER VOYAGE!ー希望の海へー』
『誠の群像ー新撰組流亡期ー/SUPER VOYAGE!ー希望の海へー』
『凱旋門ーエリッヒ・マリア・レマルクの小説による/Gato Bonito!!〜ガート・ボニート、美しい猫のような男』
『ファントム』

【受賞歴】
2010年 『宝塚歌劇団年度賞』2009年度新人賞
2015年 『宝塚歌劇団年度賞』2014年度努力賞
2017年 『宝塚歌劇団年度賞』2016年度努力賞

望海風斗さんはエトワールの経験があるんですね!
歌唱力の評価がとても高いタカラジェンヌさんなので、納得の経歴です!

出身校の法政大学女子高等学校は偏差値65。
勉強がとてもできる方なのか……すごい!!

そして宝塚歌劇団入団時の成績が2番目という高成績!
真面目な性格の望海風斗さん。
堅実にしっかりと努力してこられた方なのでしょうね。

Sponsored Links

望海風斗さんの年齢と本名

望海風斗さんのご年齢と本名が気になったので調べてみました!

生年月日は1983年10月19日
現在35歳です。

本名は 大門 紋子(おおかど あやこ) さんと言います。

愛称の『だいもん』はどうやら苗字の読み間違いから定着したのだとか。
※娘役の華耀きらりさん命名。
※華耀きらりさんは2015年に宝塚歌劇団を退団されています

宝塚歌劇団内だけの呼び名だったそうですが、ファンの方々にも浸透しました。

望海風斗さんの父親の職業は

望海風斗さんのご家族を調べてみると

『望海風斗 父親 パイロット』

と検索キーワードにでてきますが……。

どれだけ調べても一切そんな情報は出てこないんですよね。
ということで、望海風斗さんの父親の職業についてはわからずじまいでした。

望海風斗さんのご家族のエピソードに関しては
お祖母様のお話のほうが出てきます。

望海風斗さんは小さい頃からクラシックバレエ、ピアノを習っていました。
歌や踊りが大好きな子供だったようです。
練習の合間にお祖母様が食事の差し入れを持ってきてくださったとか。

ご家族に支えられて、見事タカラジェンヌになったのですね!

Sponsored Links

望海風斗さんの性格とおもしろすぎるエピソード

・性格は「生真面目」
とにかく真面目。大和悠河さんにも「真面目だね〜」と言われています。
「その時の公演の世界に入り込むこと」がマイブームだった時もあります。

真面目故、インタビュー記事では照れと真面目を行ったり来たり。
舞台挨拶のコメントは真面目過ぎて迷走することもしばしば

・アドリブも真面目
『エリザベート』でルキーニを演じた望海風斗さん
ルキーニが客席に話しかける名物シーンでのアドリブで
「俺みたいになりたいの?だめだよー!まっすぐ育つんだよ!いい!?」
と言いました。

真 面 目 か っ!!!!!
(そこがいい)

・ファンへの対応も礼儀を持って……
神対応で有名な望海風斗さん。

劇場前でのお手紙受け渡しの時は、一人一人に
「お疲れ様、ありがとう」
と言ってくれます。

その様子を見ているギャラリーの方々からも
「優しい……」
と思わず感嘆の声が漏れるほど。後光がさしているかのように見えてしまいます・・・。

・天海祐希さんに語る日記帳
天海祐希さんの熱烈なファンだった望海風斗さん。
天海祐希さんが退団された寂しさを紛らわすため、退団後から書き始めたそうです。

内容は「天海祐希さんに語る日記」

すべて天海祐希さんに語りかけるように書かれています。
宝塚スカイステージの「Brilliant Dreams+NEXT」で放送された時に『天海祐希さんに語る日記帳』を披露しています。

その中の1ページ

「班の人が笑わせにきて食べるのが遅くなった。笑い過ぎて涙が止まらなかった。
天海さんも、そんなことある?」

この「天海さんも、そんなことある?」が放送後、局地的に大ヒット。
SNSを中心にブームとなりました。

番組内では望海風斗さんのヅカヲタっぷりに、後輩ジェンヌさんが引いてしまうほど。

ガチヲタですね
後輩ジェンヌを困惑させるスター・望海風斗。

因みに、日記内では天海祐希さんと友達設定だったそうです。
乙女ですね……かわいい……。

・実は画伯

色々完璧な望海風斗さんですが、絵を書かせるととても画伯です。
なんとも言えない、味のあるキャラクターと……言っていいのか……。
独特、個性的な絵を書くことでも知られています。
そのギャップが大変かわいらしい。

・「骨格的に無理」
予科生時代、夢咲ねねさんが娘役に転向したいというので
私は〜
と先生に言ったら
「あなたは骨格的に無理!!」
と言われたそうです。
……骨格から否定。

骨格的に無理!!と言われた望海風斗さんでしたが、
『虞美人』では桃娘役を演じました。

ええっ!娘役!
着物姿なら骨格もカバーできたのかしら?
それにしても、超絶美しい・・・。

Sponsored Links

望海風斗さんの私服もかっこいい

このジャケットのルイヴィトンのモノグラムのマフラーの組み合わせ!
すっごくオシャレですよね~
憧れます♪

同じようなヴィトンのマフラーはこちら
↓↓
>>ルイヴィトンのモノグラムのマフラー

節分の鬼のお面はファンから差し入れでしょうか?
ちゃんとかぶるところが真面目かっ!

夏の私服も素敵です♪

https://twitter.com/rie232356/status/1023370656417701888

まとめ

歌、ダンス、演技、顔、性格と3拍子以上揃っている望海風斗さんですが、
調べてみるととてもチャーミングなエピソードが多いですね。

舞台上の姿とのギャップに皆さん惹かれるのでしょう!

東京公演の『ファントム』も2019年2月10日が千秋楽。
公演回数も残り少なくなってきました。
千秋楽前に私も望海風斗さんの歌声を堪能してきます!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です