宝塚104期生の本名と芸名や成績一覧!首席入団と人気のジェンヌさんは誰?

こんにちは!
今回ご紹介するのは、宝塚104期生の皆さんです!

首席入団者や抜擢されている人は誰なのか?また初舞台公演についてなど気になることをまとめてみました!

どうぞ最後までお楽しみください。

Sponsored Links

104期生の基本情報

【宝塚歌劇団の104期生】
・1078人の応募から40名が合格。(入学倍率27倍)
・2016年4月に宝塚音楽学校に入学。
・2018年3月に宝塚歌劇団に40名全員が入団

初舞台は、星組公演「ANOTHER WORLD/Killer Rouge」(2018年4~5月 宝塚大劇場)でした!

2020年現在、研究科3年目となる104期生。
新人公演でのヒロイン経験者も輩出しています。

また、104期生の方々の生まれ年は、1997年~2001年。
2020年現在の年齢は、19歳~23歳です。

Sponsored Links

104期生の本名・芸名と成績一覧


104期生の方々を入団時の成績順に並ばせて頂きました!

芸名 本名
1 星組 碧音 斗和 越智 愛梨
2 宙組 真白 悠希 石田 日向子
3 月組 真弘 蓮 石山 弘華
4 雪組 千早 真央 岩崎 容子
5 月組 きよら 羽龍 森 羽龍
6 雪組 蒼波 黎也 吉村 里紗
7 花組 都姫 ここ 影山 都花
8 月組 美海 そら 猪山 空
9 雪組 愛陽 みち 石井 みちる
10 花組 朝木 陽彩 村上 すず子
11 花組 珀斗 星来 山田 絵莉香
12 宙組 朝木陽彩 出野上 渚
13 月組 天城 れいん 戸谷 雨音
14 花組 嵐之 真 山口 真由
15 宙組 綾音 美蘭 山内 万里奈
16 星組 愛蘭 みこ 平竹 沙弥音
17 花組 梓 唯央 増田 みれ
18 雪組 絢斗 しおん 宇都宮 梓音
19 花組 青騎 司 香川 リリー
20 宙組 楓姫 るる 小島 風樹
21 星組 世晴 あさ 金谷 安紗
22 星組 御剣 海 守 絵衣実
23 星組 麻丘 乃愛 橋本 志保
24 雪組 麻花 すわん 内西 麻瑚
25 月組 一羽 萌瑠 阿南 萌実
26 月組 夏凪 せいあ 山岸 莉緒
27 雪組 菜乃葉 みと 園田 雪乃
28 雪組 風雅 奏 亀山 優美子
29 花組 美里 玲菜 三徳 美沙子
30 宙組 舞 こころ 森本 莉子
31 花組 美羽 愛 粟井 美羽
32 月組 月乃 だい亜 小嶋 留奈
33 星組 凛央捺 はる 久我 遥香
34 宙組 陽彩 風華 北野 真似華
35 星組 透綺 らいあ 平城 優子
36 星組 光莉 あん 林 真由(奈良)
37 雪組 和奏 樹 東田 かれん
38 宙組 愛彩 めあり 林 真由(東京)
39 花組 礼哉 りおん 吉田 莉々加
40 月組 椿 ここ 田中 涼央

※星組娘役の光莉あんさんと宙組娘役の愛彩めありさんの本名は同姓同名です。
文化祭のプログラムなどでも、分かりやすいようにお名前と一緒に出身地が表記されていました。

特徴的な芸名が多い印象の104期生ですが、本名と芸名を見比べてみると、意外にも本名から芸名をつけていらっしゃる方が多いですね。

Sponsored Links

104期生の首席入団と人気のジェンヌさんは誰?

104期生の中で首席で宝塚歌劇団に入団された方はどなたなのでしょうか?

卒業生総代つまり首席碧音斗和(あおね とわ)さんです!

碧音斗和さんは、本科生の時に出演した文化祭で歌唱のソロを披露し、

「歌は声量豊かで表現力がある」

と多数のメディアでも取り上げられたほど歌がお上手です。

また碧音斗和さんは、元星組のトップスターである柚希礼音さんが憧れなんだそう。

その理由は、「踊りも歌もすてきで、熱くて、すばらしい方。とても尊敬しています。柚希さんのような熱い思いが伝えられる舞台人になりたい」と入団時のインタビューで答えていらっしゃいます。

現在研究科3年目となった104期生の皆さん…まだまだ下級生ですが、現時点で抜擢されている方はいるのでしょうか?
また、人気がある方もご紹介します。

Sponsored Links

都姫ここ

初めに、104期生の中で唯一新人公演のヒロインを経験している、花組娘役の都姫ここさん。

花組公演「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」新人公演(2019年)でヒロインを務められました。

また、同じく花組娘役の美羽愛さんも「はいからさんが通る」(2020年)で新人公演ヒロインを務めることが決定しておりましたが、公演の延期により舞台で披露する機会はなくなってしまいました。

また公演日程がどうなるか定かではありませんが、新人公演も再チャレンジの機会があれば…と思います。

都姫ここの本名・年齢と成績は?同期は誰で歌の歌唱力と娘役の路線か気になる!

2019.09.30

きよら羽龍

次に、ヒロイン経験はありませんが活躍が目立つ、月組娘役のきよら羽龍さん。

2019年 阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用されています。このポスターは若手スターの登竜門と言われているのでとても注目を集めました。

そして月組公演「Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)」(2019年)では、主要キャストであるエカテリーナ・シチェルバツキー(キティ)役に抜擢されています。

今後どのように抜擢されるかとても楽しみな娘役さんです。

朝木陽彩

歌の上手さから抜擢されていると感じるのは、首席入団で文化祭でも評判であった碧音斗和さんはもちろん、同じく文化祭でソロ歌唱を披露していた宙組娘役の朝木陽彩さん!

大劇場公演で影ソロを務めるなど活躍されています。

姉妹でタカラジェンヌは?

また、104期生には姉妹でタカラジェンヌという方もいらっしゃり、話題になりました!

まずは花組男役の珀斗星来(はくと せいら)さん。
お姉さまは月組娘役の白雪さちかさん(91期生)。

白雪さちかさんは劇団でも屈指の芸達者な娘役さんですが、珀斗星来さんも別箱公演でソロを披露されるなどお二人とも実力者であることが分かります。

綺咲愛里の妹も注目!

そして、元星組トップ娘役、綺咲愛里さんの妹さんも104期生として宝塚に入団されました。

花組娘役の美里玲菜さんです!(本名:三徳美沙子さん)

音楽学校に合格された時から、お姉さま似の整った顔立ちがファンの中で注目されていました。

また、音楽学校の卒業時に皆勤賞で表彰されたそうで、こつこつと努力されていたことが分かりますね。

そして104期生の初舞台公演が星組であった為、姉妹での共演が叶ったという点も非常に感動します…!

Sponsored Links

104期生の初舞台

104期生の初舞台は、星組公演「ANOTHER WORLD/Killer Rouge」(2018年4~5月 宝塚大劇場)でした!

初舞台として既にお芝居にも8名が抜擢されて出演していたということで、劇団の期待を感じさせます。

お芝居に出演されたのは以下の方々です♪

碧音斗和さん
千早真央さん
きよら羽龍さん
都姫ここさん
美海そらさん
天城れいんさん
青騎司さん
菜乃葉みとさん

そして初舞台公演といえば、何より大事なのがロケットですよね!

104期生のロケットは「Sakura Rouge 104(サクラ・ルージュ・ワンオーフォー)」と題され、これは演出家の齋藤吉正先生によって名付けられました。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ‪((((〃・ω・)ノmizuka♡ (@tkrzk2004) on

その名前の通り、104期生初舞台ロケットの衣装はサクラをモチーフにしたとても可愛らしいデザインでした。

またラインダンスで使用される楽曲は、ショーの主題歌に加えサクラにちなんだ曲のメドレーになっておりました!
(ケツメイシ、森山直太朗、コブクロ、いきものがかりなど…)

そしてロケットの始まりは、当時の星組トップスターであった紅ゆずるさんが104期生の紹介をする形でした。

この始まり方にも斉藤吉正先生のこだわりが詰められています。

どういうことかと言いますと、紅ゆずるさんの初舞台公演のラインダンスも、当時のトップスターだった香寿たつきさんのかけ声で始まっており、その演出を先生は「温かい印象があった」為リンクさせたのだそうです。

宝塚歌劇団ならではの、とても愛に溢れた演出ですよね…!

そんな初舞台公演を経て、現在それぞれの組で活躍されている104期生の方々。

まだまだ大きな抜擢がない方もいらっしゃいますが、これから新人公演などでの活躍の機会も増えていくと思いますので楽しみですね!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

★ポチっとしてくれたらウレシイです★
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

Sponsored Links









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です