舞空瞳の本名・年齢と身長は?実家の場所と歯並びや歌唱力も気になる!

こんにちは!
今回は花組娘役「舞空瞳」(まいそら ひとみ)さんにスポットを当てたいと思います!!

舞空瞳さんといえば入団5年目にして新人公演や全国ツアーでヒロインを務められている路線娘役さんです。
入団当初から注目されているので気になる方も多いのでは?
今回はそんな舞空瞳さんについて、プロフィールやご実家について、また舞台に関することなど気になることを色々まとめてみました!!

是非最後まで読んで頂けたら幸いですっ!

舞空瞳のプロフィール

プロフィール
芸名:舞空 瞳(まいそら ひとみ)
誕生日:8月27日
出身:神奈川県横浜市
身長:164cm
血液型:A型
愛称:「ひっとん」
好きだった役:「ハンナのお花屋さん」のハンナ

舞空瞳という芸名は変更したもので、入団当初は「舞空美瞳」(まいそら みみ)という芸名でした!
首席で注目されていたということもありファンの間で話題になりました。
理由として考えられるのは元雪組トップ娘役の「舞羽美海」(まいはね みみ)さんと名前が良く似ていること。
しかしこのように似ている名前のジェンヌさんは割と良くいらっしゃるので……苦笑
憶測にすぎませんが、舞空瞳さんは劇団としても推していきたいジェンヌさんの為、元トップの方とあまりにも名前が似ているというのは避けたかったのかなと…

個人的には「ひとみ」の方が舞空瞳さんの可愛さと大人っぽさが共存している魅力を表せているかな、と思います!

来歴

2014年4月、宝塚音楽学校入学。
音楽学校卒業時には、小林一三賞を受賞する。

2016年3月 宝塚歌劇団に102期生として首席入団。
星組公演「こうもり/THE ENTERTANER!」で初舞台。
その後、花組に配属。

2017年 阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用される。

2018年7月「MESSIAH-異聞・天草四郎-」で新人公演初ヒロイン。
同年11月、全国ツアー「メランコリック・ジゴロ-あぶない相続人-」でヒロイン。

2019年4月29日付で星組へ組替え予定。

新人公演ヒロインと別箱公演のヒロインを経験している舞空瞳さん。
まさしく未来のトップ娘役候補といえるでしょう。

そして星組への組替えが決定しています。
星組は路線の娘役は何名がいる状態ですが、時期トップはこの人!と言えるような方はいない状態だと思います。
このタイミングでの組替え…もしかしたらと考えてしまいますね…

Sponsored Links

舞空瞳の本名と年齢

舞空瞳さんの本名は
名子ひとみ(なこ ひとみ)さんです!

芸名と名前が同じなのですね!
そして「名子」とは珍しい名字ですよね…!
調べてみたら全国に160人程しかいらっしゃらない名字なのだとか!

また、生年月日は
1998年8月27日です!

舞空瞳さんは中学卒業後すぐに宝塚音楽学校へ入学しているのでなんと……現在二十歳!!!
お、驚きです…信じがたいです…(笑)
今年成人したとは思えない程しっかりしていらっしゃいますが、立場が人を作るとは本当かもしれませんね…

舞空瞳の身長と歯並び

舞空瞳さんは身長164㎝と、娘役としては背が高い方です。
またかなりスタイルが良く躍りもお上手なので余計にすらっとして見えます。
舞台人としては申し分ないのですが、仮にトップ娘役へ就任するとなると大事なのは相手役とのバランス…

星組で今後組む可能性が高い礼真琴(れい まこと)さんの身長は170㎝と、男役としては小柄です。

身長のバランスが厳しいのでは…と思ってしまいます。

また舞空瞳さんの情報の中に「歯並び」を気にする文字が。
どうも音楽学校の時は歯並びがあまり良くなく、入団して当初は矯正をしていたそうです。

矯正をするために歯を抜いたという噂も…その為に一時期すきっぱに見えてしまいファンの間で広まってしまったとか。
舞台人は思っているよりも歯並びが大切だったりします。

特に舞空瞳さんのように初めから注目されていると尚更ですよね…

Sponsored Links

舞空瞳の成績や同期

舞空瞳さんは102期の中で首席で入団しています。
また、宝塚音楽学校卒業時には優秀な生徒に与えられる「小林一三賞」を授与されています。
とても優秀な生徒さんであったことが分かります。

そんな舞空瞳さんと同期である102期生には、

新人公演ヒロイン経験者
舞空瞳さん以外に
潤花(じゅん はな)さん:雪組娘役
水乃ゆり(みずの ゆり)さん:星組娘役

バウヒロイン経験者
潤花さん

がいらっしゃいます。
バウホール公演以外の公演でヒロインを務めたのは舞空瞳さんの全国ツアー公演でのヒロインのみです。

また新人公演などで大きな役が付いている方は、

天飛華音 (あまと かのん)さん:星組男役
彩海せら (あやみ せら)さん:雪組男役
蘭世惠翔 (らんぜ けいと)さん:月組男役

と今年入団5年目にして活躍されている方が沢山いらっしゃいます。
特に娘役さんは、劇団がこれからどんどん推していくのではないかなと思っています!!

Sponsored Links

舞空瞳の実家と歌唱力

舞空瞳さんの出身校である「北鎌倉女子学園」は中高一貫校であり、関東有数の厳しさで知られる女子校です。
横浜出身で中高一貫の女子校ときくと……お嬢様だなぁという印象をもちます(笑)
ご実家の詳しい情報などは分かりませんでしたが、幼い頃からダンスを習っており、中学卒業時に宝塚音楽学校へ合格されているのでそこまでの支援が出来るご家庭であることは間違いないと思います。

そして歌唱力ですが……躍りの定評さに比べてまだ不安要素が残るようです。
私は有難いことに舞空瞳さんがヒロインを務めた新人公演を観劇させて頂いたのですが、全く下手だとは思いませんでした!
むしろ初ヒロインでよくここまで出来るな…と感心しきってました(笑)

しかし伸びしろがあるのは確かです。
物足りないと感じさせてしまう所以は、おそらく声量だと思います。
綺麗な高音を聴かせてくれるのですが、まだ弱いなと感じる瞬間がありました。
しかしこれは経験の差でもありますので、これから歌に磨きをかけてくれると期待しています!!

特に現在東京宝塚劇場で公演している「cassanova」の新人公演では、難曲に挑んでいると情報を得ましたので(そして大劇場の方の新人公演では絶賛されていましたね!!!)進化を遂げる舞空瞳さんが楽しみです!!

また今回は舞空瞳さんの花組生としての最後の公演。
ぜひ目に焼きつけたいですね…っ!

最後まで読んで下さりありがとうございました!

★ポチっとしてくれたらウレシイです★
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です