宝塚102期生の年齢・本名と成績一覧!首席入学と将来トップスターの路線は誰か気になる!

こんにちは!
今回は宝塚102期生についてのご紹介です!

2019年で研5の102期生。

宝塚歌劇団100周年のメモリアルイヤーということもあり、
受験生は前年より184人多い1065人!!
競争率は約26.6倍でした。

2014年4月に宝塚音楽学校に入学
2016年3月に宝塚歌劇団に入団
初舞台は2016年3〜4月 星組公演
『こうもり…こうもり博士の愉快な復讐劇…』『THE ENTERTAINER!』
(宝塚大劇場のみ)

君島十和子さんの娘、蘭世惠翔さんも102期生としてタカラジェンヌになりました。

合格発表や入学式に関する記事でも、君島十和子さんの娘、蘭世惠翔さんに関する内容が多かった印象があります。

102期生の気になる年齢本名のほか!
成績一覧路線は誰?についてまとめて見ました!

Sponsored Links

宝塚102期生の年齢別一覧

102期生の生まれ年は
1995年〜1999年です。

2019年9月末現在
予想できたご年齢別一覧です!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

20歳組

現役
・天飛華音(2/9)
・柊木絢斗(2/18)
・澄華あまね(2/26)

21歳組

現役
・舞空瞳(8/27)
・咲城けい(4/21)
・風色日向(6/23)
・紅咲梨乃(5/15)
・真友月れあ(7/27)
・一禾あお(4/22)
・桜月のあ(9/14)

OG
・理央ひかる(8/19)・・・2019年退団

22歳組

現役
・蘭世恵翔(4/27) 
・潤花(9/19)

24歳組

現役
・南音あきら(7/26)
・摩耶裕(9/9)
・菜々野あり(5/9)

21歳〜24歳組
生まれ年:1995年~1998年 (高校修了時期不明)

現役
・花宮沙羅(2/6)
・湖風珀(8/18)
・彩海せら(12/2)
・天愛るりあ(9/19)
・一星慧(10/4)
・三空凜花(10/24)
・都優奈(5/8)
・侑輝大弥(7/2)
・有栖妃華(7/4)
・奏碧タケル(12/16)
・太凰旬(11/26)
・大楠てら(11/7)
・鈴美梛なつ紀(9/12)
・凰海るの(5/20)
・春乃さくら(3/11)
・涼花美雨(6/23)
・琥白れいら(10/7)
・水乃ゆり(10/7)
・陽雪アリス(1/13)
・夢風咲也花(2/26)
・稀羽りんと(11/9)
・鳳真斗愛(10/3)
・輝ゆう(11/3)

OG
・陽雪アリス(1/13)・・・2019年退団

Sponsored Links

宝塚102期生の本名と成績順

102期生の本名と成績順の一覧です!

1舞空瞳(名子ひとみ)・・・次期星組トップ娘役
2天飛華音(福本果音)・・・星組男役
3ー咲城けい(三川綾花)
4ー花宮沙羅(矢島彩音)
5ー湖風珀(伊藤優花)
6ー風色日向(板垣日向子)
7彩海せら(濱平亜美)・・・雪組男役
8ー紅咲梨乃(梨倉久美子)
9ー菜々野あり(河合夏子)
10ー天愛るりあ(服部瑠莉紅)
11ー一星慧(西脇恵子)
12ー三空凛花(佐古昌碧)
13ー蘭世惠翔(君島憂樹)
14ー柊木絢斗(三好絢子)
15ー真友月れあ(中村芽栄)
16ー一禾あお(久田侑女)
17ー都優奈(廣田祐奈)
18ー侑輝大弥(久田侑女)
19ー有栖妃華(平野彩華)
20ー奏碧タケル(藤澤沙季子)
21ー太凰旬(塚本楓子)
22ー南音あきら(甲藤晶子)
23ー大楠てら(丸山ひかり)
24ー鈴美梛なつ紀(岡原なつき)
25ー凰海るの(斎藤沙也)
26ー春乃さくら(山本さくら)
27ー涼花美雨(青山涼音)
28ー琥白れいら(杵渕麗奈)
29水乃ゆり(東堂瑠伽)・・・星組娘役
30ー陽雪アリス(近藤陽)
31ー夢風咲也花(大槻紗矢佳)
32潤花(今宮花乃)・・・雪組娘役
33ー稀羽りんと(大濱百花)
34ー理央ひかる(萩原帆南)
35ー澄華あまね(長嶋天音)
36ー桜月のあ(中岡日菜)
37ー鳳真斗愛(河崎萌香)
38ー輝ゆう(岡本裕香)
39ー摩耶裕(富永裕)

※一部参考 ウィキペディア

新人公演主演・ヒロイン経験者
潤花・・・『ひかりふる路』(17’)、『凱旋門』(18’)
舞空瞳・・・『MESSIAH』(18’)、『GOD OF STARS -食聖-』(19’)
水乃ゆり・・・『霧深きエルベのほとり』(19’)
彩海せら・・・『壬生義士』(19’)
天飛華音・・・『GOD OF STARS -食聖-』(19’)

バウホール公演主演(ヒロイン)経験者
潤花・・・『PR×PRince』(19’)

Sponsored Links

102期の首席入学者は?

首席入団者は次期星組トップ娘役の
舞空瞳さんでしたが、音楽学校に首席で入学したのはどなただったのでしょうか?

102期生入学式で新入生代表の挨拶をしたのは
月組娘役の摩耶裕さんでした。

摩耶裕さんのお母様は
宝塚76期生の胡蝶明日香(こちょう・あすか)さん!

親子二代でタカラジェンヌで、しかも首席での入学とはすごいですね!!

102期の将来のトップスターは?路線は誰?

2019年4月25日
トップ娘役の路線に乗っていると言われていた舞空瞳さんが
次期星組トップ娘役に決定したと発表されました。
お披露目は2019年11月20日です。

他に路線に乗っている102期生はどなたでしょうか?

2019年に『壬生義士伝』で新人公演主演に抜擢された
雪組男役の彩海せらさん!
102期生から新人公演主演に初めて抜擢されました。

1年目から新人公演で役がついていましたので、順調に路線に乗れそうなのでは・・・!

トップ娘役綺咲愛里のサヨナラ公演『GOD OF STARS-食聖-』
新人公演主演を務めた星組男役天飛華音さんにも期待ですね!
紅ゆずるさんに向けて“あて書き”された主人公でしたので、
演じるのはとても難しかったのでは・・・。
見事演じられた天飛華音さんの今後にも期待ですね!!

彩海せらさんと天飛華音さんは同じミュージックスクールの出身であり、
同時期に新人公演主演を務めたというのが、なんだか運命的な感じがしちゃいます!!

102期生からどなたがトップスターになるのか?
楽しみですね♪

102期生皆さんのご活躍を楽しみにしながら応援したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

★ポチっとしてくれたらウレシイです★
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です