海乃美月の本名と年齢や問題発言とは?父親は松原勝久の職業と実家の場所も気になる!

実力も経験も申し分ない娘役 月組の海乃美月さんについて
今回はまとめていきたいと思います!!!

タカラジェンヌのなかでも、歌・ダンス・演技
どれも安定しているというのはとても貴重。

こんな素晴らしい逸材の海乃美月さんのことがもっと知りたい!

ということで今回は
本名年齢
・話題にあがる問題発言
・お父様である松原勝久氏のご職業
・ご実家の場所

を、まとめました。

海乃美月のプロフィール


PROFILE
芸名:海乃 美月(うみの みつき)
誕生日:5月18日
出身:富山県氷見市
身長:164cm
血液型:O型
学歴:市立北部中学校出身
愛称:「うみ」、「くらげ」
兄弟:2歳上の姉、5歳下の妹、7歳下の弟がいる。

2009年4月 音楽学校入学
※音楽学校卒業時、宝塚音楽学校校長賞を受賞
2011年3月 宝塚歌劇団に97期生として入団
 ※入団時の成績は5番

初舞台 2011年4月~5月 
 星組『ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び』(宝塚大劇場)

2012年2月 組廻りを経て月組に配属となります。


2014年 
 『明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-』/『TAKARAZUKA 花詩集100!!』
    両作品で新人公演初ヒロイン

2014年7月~8月 
 『THE KINGDOM』(日本青年館・シアタードラマシティ)
  早乙女わかばさんとWヒロイン

2014年9月~12月 
 『PUCK』/『CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』
    新人公演2度目のヒロイン、そして初エトワールを務めました。

2015年9月
 『A-EN(エイエン) ARI VERSION』(バウホール)
    バウホール初ヒロイン

3度の新人公演ヒロインを務めている海乃美月さん。
エトワール経験も2回ある、実力の持ち主です。
バウホールでのヒロイン経験も2回。
そして単独ヒロイン経験もあります。
主演経験の多さ……すごいとしか言えませんね…。。

最近では
2019年1月にバウホールで行われた
 『Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)』にて
ヒロインのアンナ・カレーニナを演じました。

 
【主な出演作品】
『明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-』/『TAKARAZUKA 花詩集100!!』
『THE KINGDOM』
『PUCK』/『CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』
『A-EN(エイエン) ARI VERSION』
『エリザベート -愛と死の輪舞-』
『瑠璃色の刻』

【受賞歴】
2016年 「宝塚歌劇団年度賞」2015年度新人賞

愛称の「うみ」は芸名からだそうです。
また「くらげ」の方は、芸名を「海月(くらげ)」に呼び間違えられたことに由来しているんだとか。

愛称が本名からの方が多いですが
呼び間違えの『くらげ』がそのまま愛称になるのも可愛い印象がありますね((o(^∇^)o))

Sponsored Links

海乃美月の本名と年齢

海乃美月さんの本名を調べて見ました!

松原会里さんが、海乃美月さんの本名だそうです。

またご年齢ですが、中学卒業後に宝塚音楽学校に入学されています。
ということは、2009年4月に宝塚音楽学校入学時は15歳だったはずです。

ということは、海乃美月さんは1994年生まれ

5月18日に誕生日を迎えますので、現在の年齢
今年(2019年)で25歳だと思われます!!

Sponsored Links

海乃美月の問題発言とは

海乃美月さんのお名前で検索していると

問題発言

というフレーズが出て来ます。

すみれコードに引っかかることを言ってしまったのか?
年齢とか?
と思いながら探してみると

問題発言とされる内容がでてきました。

タカラヅカ・スカイ・ステージで放送された『タカラヅカニュース』でのこと。

エリザベートの稽古場での発言が問題だったようです。

この時海乃美月さんが演じていたヴィンディッシュ嬢の役について

「統合失調症。・・・狂ってる」

と表現されたのだとか。

「狂ってるお芝居したら音も狂っちゃう」

など、『狂う』という発言が何回も出たのだそうです。

『狂う』がすみれコードに引っかかってしまのか。
『統合失調症』という言葉がダメだったのではないか。

と言われています。

この放送があった8/17、8/21放送分は
不適切な表現があったと公式からお詫びがあったそうです。

この発言で退団が早まるのでは、など心配の声もありました……。

表現する際の言葉のチョイスにも気をつけなければならない
スターというのは本当に大変なお立場ですね……。

Sponsored Links

海乃美月の父親の松原勝久の職業は?

2018年5月17日の富山新聞に、海乃美月さんのお父様
松原勝久氏のお名前が乗っていました。

宝塚OGの鳴海じゅんさんと毬穂えりなさんが富山県にて公演をなさる際、海乃美月さんのお父様である松原勝久氏のお名前が実行委員会会長として紹介されていました。

毬穂えりなさんが代表して氷見市の市役所へご挨拶に行った時の様子が、記事になっておりました。

実行委員会会長……松原勝久氏はどんなご職業の方なのでしょうか!?

お名前で調べて見ましたら、色々な役職をされているようです。

一般社団法人 氷見市観光協会代表理事 会長
・国際ロータリー地区ガバナー補佐
・氷見中央ロータリークラブ会長
・氷見市の環境をよくする会 会長
・氷見商工会議所総務委員長 議員
・県立氷見高等学校 非常勤講師
・富山県青少年育成教育指導市連絡会会長
・氷見市青少年育成市民会議 会長
・氷見市フィルムコミッション映画製作支援会
・富山県PTA連合会22年度監事
・富山県立高校評議委員
・富山大学GP講師
・NPO法人環日本海 理事
・学校法人伏木中央学園理事
・株式会社セーヌビレッジ代表取締役
・富山湾観光船事業会社 一般社団法人 富山湾マリン代表理事
・ひみ名産うどん(株)あけぼの庵総本家取締役
・第三セクター 氷見まちづくり株式会社 取締役 (氷見番屋街、氷見天然温泉 総湯経営)

松原氏のフェイスブックには
他にもたくさんの会社の会長をされていたことが書かれています。

これだけで多いのに、すごい方がお父様なんですね・・・!!

観光を通じたまちづくりや、命の教育を始め、
ロータリークラブ、環境を良くする会、
商工会議所、PTA活動など
各団体の組織活動で地域向上を目指しています

というご自身の紹介も載っておりました。
とても志の高い方とお見受けいたします。

素晴らしいお父様の元で、海乃美月さんは育たれたのですね(^-^)

Sponsored Links

海乃美月の実家の場所

タカラジェンヌの実家の場所も、ついつい気になってしまいます・・・!!
幼い頃はご実家のレストランを手伝われていたとか!

ご実家の場所はどこなんだろう・・・と探して見ましたが

富山県氷見市、ということまでしかわかりませんでした。

お父様が氷見市観光協会会長をされているので、氷見市からご実家は変わっていなさそうですね!

演技も歌もダンスも、実力も安定感もある娘役である海乃美月さん。
新人公演のヒロイン回数、バウヒロインにエトワール経験があり

トップ娘役の路線では!?

と思っておりましたが・・・
まだその時ではないようです・・・

なんで!?

とついつい思ってしまいます・・・。

タイミングとか、いろいろ、あるのでしょうか・・・。

海乃美月さんの今後はどうなるのか、を思いながら。

今回はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました!

★ポチっとしてくれたらウレシイです★
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です