天華えまの本名・年齢と成績は?ぴーすけの由来と実家がホテルでお金持ちなのかも気になる!

こんにちは!
今回ご紹介するのは星組男役、天華えまさんです。

新人公演主演を3度も務めるなど若手男役スターとして活躍している天華えまさん。

今回はそんな天華えまさんのプロフィールや気になる愛称の由来、さらにはご実家の情報まで気になることをまとめてみました!
どうぞ最後までお楽しみ下さい。

Sponsored Links

天華えまのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

A post shared by さり2 (@mariannu511123) on

プロフィール
芸名:天華 えま(あまはな えま)
誕生日:8月28日
出身地:滋賀県近江八幡市
身長:171cm
愛称:「ぴーすけ」、「えりか」、「ペン」
好きだった役:今迄いただいた全ての役が大好きです
来歴
2010年:宝塚音楽学校入学。

2012年:宝塚歌劇団に98期生として入団。
入団時の成績は3番。
宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台。

2013年:組まわりを経て星組に配属。

2016年:北翔海莉・妃海風トップコンビ退団公演となる「桜華に舞え」で、新人公演初主演。

2017年、紅ゆずる・綺咲愛里トップコンビ大劇場お披露目となる「THE SCARLET PIMPERNEL」で、2度目の新人公演主演。

2018年、「ANOTHER WORLD」で3度目の新人公演主演。

天華えまの本名・年齢と成績

やはり本名や年齢なども気になりますよね…。

天華えまさんの本名は、、、

林 枝里香さんです!

因みに芸名の由来は尊敬する方から1字もらい、家族で決めたのだとか。

その尊敬する方とは元月組トップスター天海祐希さん。

天海祐希さんと天華えまさんにはこんなエピソードがあります。

実は、入団してすぐのころ、歌劇団を訪れた天海の講話を聞いた。この機会を逃せないと、ダッシュで追いかけ、「天海さん、芸名1字いただきました!」。すると、ぎゅっと抱きしめてくれた。もう号泣、号泣。「私の理想を超えてくれる人だった。永遠の目標です」。
引用元:朝日新聞

ぎゅっと抱きしめてくれた、ってところでなぜか私も目がウルウルしてしまいました。

天海祐希さんはどんな思いで天華えまさんを抱きしめたのか・・・。

とても印象的なエピソードだなぁって思います。

次に天華えまさんの年齢は、、、

天華えまさんは高校2年修了時に宝塚音楽学校へ編入しているので、
1992年生まれであることが分かります!

そう考えると、2020年の現在は28歳ということになりますね。

天華えまさんは小学校の卒業文集の時には既に「宝塚に入りたい」と書いていたそうです。

バレエを習っていたので中学校の時には「バレリーナになることが夢」であったそうなのですが、背が伸びすぎた為お母様の勧めもありバレリーナへの道ではなく宝塚を受験したのだとか。

最後に、天華えまさんの入団時の成績は、、、

3/40人中です!

3番という好成績で宝塚音楽学校をご卒業された天華えまさん。

現在の舞台姿を見ていてもとても優等生な印象を受けることがあるので、この成績をみると納得ですね♪

Sponsored Links

愛称がぴーすけの由来

天華えまさんの愛称である「ぴーすけ」に疑問を持っていらっしゃる方も多いのでは?

芸名からも本名からも結び付かないこの愛称ですが、調べても由来となるエピソードなどは見つけることが出来ませんでした…。

(もしかしたら「タカラヅカスカイステージ」の番組やお茶会の際にお話していたのでしょうか…?とても気になるのでご存じの方がいらしたらぜひコメントして下さると嬉しいです!)

しかし個人的には謎めいた愛称だと想像が膨らんで楽しいなとも思います!

余談ですが、もう1つの愛称「ペン」は、同じく星組のひろ香祐さんだけ呼んでいるそうなんですね。

その由来は『眠らない男・ナポレオン』(2014年)の時にいつも天華えまさんがチョコチョコ後を付いていっていたそうで、その衣装の軍服がペンギンに似ていたことで「ペンちゃん」になったのだとか。

この由来もかなり面白いですね!!さらに「ぴーすけ」の由来も気になるところです…。

Sponsored Links

天華えまの実家はホテルでお金持ち?

天華えまさんのご実家がホテルだという噂があるようです。

この噂に関してははっきりとした情報は何もありませんので、何とも言えないのが正直なところです。

天華えまさんの出身校は近江兄弟社高等学校でキリスト教主義の中高一貫校です。

また幼い頃から宝塚を目指していた経歴を見るとお嬢様なのかな…?と思えます。

そしてタカラジェンヌの方々は多くの方が私立の一貫校に通っていますし、珍しいことではないのかなとも思います。

ですがご実家がホテル経営という情報は、確証を得られない限りは噂にすぎないのだと思います!

天華えまさんは研究科9年目に入ろうとしているところです。新人公演を卒業され、これから益々男役として魅力が増していくであろう天華えまさんから目が離せませんね!

星組公演を見に行かれる際には是非天華えまさんにも注目して観てみて下さい!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

★ポチっとしてくれたらウレシイです★
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

Sponsored Links










宝塚のライブ配信を見るならU-NEXT!


人が多い会場やライブビューイングに行かなくても、自宅や好きな場所で生中継を見ることができます!

ライブ配信予定のチェックはこちらより

U-NEXTという動画配信サービス会社を初めて利用するなら月額2189円が31日間無料!

無料体験でも600ポイントがもらえるので、実質2900円でライブ配信を購入することができます。

ライブ配信以外にも、宝塚の過去の貴重な動画も配信中!

宝塚だけでなく、映画やドラマやマンガに雑誌も見たい人に向いている動画配信サービスです。

【ライブ配信の予定】

REY’S Special Show Time『VERDAD(ヴェルダッド)!!』 星組 千秋楽
礼真琴率いる星組メンバーの情熱とエネルギーを詰め込んだ至福のショータイムをお届けします!

【ライブ配信日程】
7月10日(土)15:30~
【会場】
舞浜アンフィシアター
【料金】
3500円(税込)
【チケット販売期間】
7月3日(土)10:00〜7月10日(土)15:00

星組 宝塚バウホール『マノン』
2001年に花組で上演し、好評を博した作品を20年振りに再演!

【ライブ配信日程】
7月11日(日)15:00~
【会場】
宝塚バウホール
【料金】
3500円(税込)
【チケット販売期間】
7月4日(日)10:00〜7月11日(日)14:30

星組 『婆娑羅の玄孫』

【ライブ配信日程】
7月14日(水)16:00~
【会場】
梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演
【料金】
3500円(税込)
【チケット販売期間】
7月7日(水)10:00〜7月14日(水)15:30

宙組『シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-』『Délicieux(デリシュー)!-甘美なる巴里-』千秋楽

【ライブ配信日程】
8月2日(月)13:00~
【会場】
宝塚大劇場公演
【料金】
3500円(税込)
【チケット販売期間】
7月26日(月)10:00〜8月2日(月)13:00

月組『珠城りょうラストデイ』東京宝塚劇場公演 千秋楽

【ライブ配信日程】
8月15日(日)13:30~
【会場】
東京宝塚劇場公演
【料金】
3500円(税込)
【チケット販売期間】
8月8日(日)10:00〜8月15日(日)13:30


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です