瀬央ゆりあの本名・年齢と成績は?受験で苦労した経歴と面白い性格も気になる!

こんにちは!
今回ご紹介するのは星組男役スター瀬央ゆりあさんです。

遅咲きと呼ばれる瀬央ゆりあさんですが、バウホール初主演を果たし現在スター街道をぐんぐんと駆け上がっています。

この記事では、そんな瀬央ゆりあさんのプロフィール受験で苦労したエピソード、そしてお茶会の情報まで気になることをまとめていきます!

是非最後までお楽しみ下さい。

Sponsored Links

瀬央ゆりあのプロフィール

プロフィール
芸名:瀬央 ゆりあ(せお ゆりあ)
誕生日:6月15日
出身地:広島県広島市
身長:172cm
愛称:「せおっち」「なおみ」
好きだった役:「ガイズ&ドールズ」新人公演のスカイ・マスターソン、「阿弖流為」の坂上田村麻呂、「New Wave! ─星─」の全て、「デビュタント」のイヴ

瀬央ゆりあさんは、ご自身のことをとても負けず嫌いな性格だとおっしゃっています。
3歳上のお兄様がいらっしゃるとのことですが、子供のころから負けず嫌いだった瀬央ゆりあさんはお兄様をライバル視していたそう。

幼少期のエピソードで、ご家族でキャンプをしていた時に、お兄様が崖から川に飛び込めなかった様子を見ていた瀬央ゆりあさんは、止められたにも関わらず河に飛び込んでひどく怒られたのだとか。

来歴
2007年4月:宝塚音楽学校入学。

2009年3月:宝塚歌劇団に入団。95期生
入団時の成績は40番。
宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは…」で初舞台。
その後、星組に配属される。

2015年:北翔海莉・妃海風トップコンビ大劇場お披露目となる「ガイズ&ドールズ」で、新人公演初主演を果たす。

2018年:「New Wave!-星-」で、紫藤りゅうとバウホール公演W主演を果たす。
続くバウホール公演「デビュタント」で、バウホール公演単独初主演を果たす。

2019年:「龍の宮(たつのみや)物語」で、3度目のバウホール公演主演(2019年現時点では予定)。

瀬央ゆりあさんはなぜ宝塚を目指されたのでしょうか?

宝塚受験のきっかけは、幼稚園まで習っていたピアノの先生に偶然再会したことでした。
その先生が宝塚を好きだったことから宝塚を知り、当時中学生だった瀬央ゆりあさんは受験を決意したそうです。

誰かから話を聞いて受験を決心するというのはありそうで無かったパターンだなぁと思います!

受賞歴
2019年、『宝塚歌劇団年度賞』2018年度努力賞

着実にキャリアを積み重ねている瀬央ゆりあさん。
公演毎にどんどんレベルアップされている印象があるので、努力賞を受賞された時は本当に嬉しかったのを覚えています。

Sponsored Links

瀬央ゆりあの本名と年齢

やはり本名や年齢なども気になってしまいますよね…

瀬央ゆりあさんの本名は、

天野直美(あまのなおみ)さんです!

同期の方には「なおみ」とも呼ばれているそうで、なんだかドキドキしますね…!

また、2019年現在の年齢は、

恐らく31歳か30歳だと思われます。

理由としては、瀬央ゆりあさんは高校2年終了時か高校卒業時に宝塚音楽学校に合格されていますので、
1988年~1989年生まれだと予想できます。

瀬央ゆりあは受験で苦労したって本当?成績は?

瀬央ゆりあさんは3回目の受験で合格を掴んだ努力家です!

後のインタビューでは、
「当時、この道に進みたいのかどうかわからなかったけれど、最初に落ちたことがすごく悔しくて受け続けた」

とお話しされています。

やはり負けず嫌いの一面が出ているな~って思います。

努力の末に宝塚音楽学校の合格を掴んだわけですが、入団時の成績は45人中40番と決して優秀な成績ではありませんでした。

ましてや95期生と言えば、「花の95期」と呼ばれるほどスター候補がひしめき合う期。

瀬央ゆりあさんは元々宝塚ファンでなかったため、余計に同期の方との距離感も感じ「これでいいのか」と悩んでいた時もあったんだとか。

しかしやはり瀬央ゆりあさんにとって同期の存在は特別で、「この同期じゃなかったら辞めていたと思う」ともお話ししています。

瀬央ゆりあさんにとってターニングポイントとなった公演が、2011年轟悠さん主演のバウホール公演「おかしな二人」です。

瀬尾ゆりあさんはその公演に代役として参加していましたが、舞台を作る過程をずっと見ていて

「幕が開いても代役の私は出演できない。舞台に立ちたい!」

と強く思うようになります。

そして現在の活躍へ。

そんな瀬央ゆりあさんには大切にしている言葉があります。

「腐るなよ。腐ったら終わりだからな、絶対に腐るなよ」

音楽学校の卒業時に、演出家の正塚晴彦先生に言われた言葉です。

鳥肌ものなのが、その後、瀬央ゆりあさんの初主演作を担当したのが正塚晴彦先生だということ!

巡り巡ってスターになった瀬央ゆりあさんと正塚晴彦先生のタッグが実現。

このような胸アツな展開も宝塚ならではだなぁ、と思うので、やっぱり宝塚は最高だなと思います!

そんな数々の思い、経験があって、今の瀬央ゆりあさんがあるのですね。

もう完全にスターさんなので正直遅咲きと言われると驚いてしまいます。

同期で星組の礼真琴さんの抜擢がめちゃくちゃ早かったので余計に比べられてしまったのかもしれません。

礼真琴さんは時期トップスターですものね!

Sponsored Links

瀬央ゆりあの性格が面白い!お茶会レポ

瀬央ゆりあさんといえばとにかく面白い人、みたいなイメージがある方もいるのでは??

公演では3枚目の役だった、どこか抜けてる憎めない役を演じる機会もある瀬央ゆりあさんですが、それはご本人の性格とも関係しているんですよね。

トーク番組などでは、なんとも言えない面白い一面を拝見することができます。

そんなトークを体験したい方、是非一度お茶会に参加してみるのもいいと思います!

瀬央ゆりあさんは公演の裏側のエピソードまでとてもユーモラスにお話して下さり、また名言がたっくさん誕生するんだとか!

また、オフのお話では上級生下級生関わらず色んな方との交流を垣間見ることができ、満足感が半端ないらしいです…!

瀬央ゆりあさんのお茶会はレポ禁ではない時もあるそうで、ブログやsnsでレポートして下さってる方もいますのでそちらを見てみるのも面白いと思います…!

https://twitter.com/_____3co7/status/1152930294137147394

Twitterで検索してみると、瀬尾ゆりあさんのお茶会の感想が!

とにかく爆笑、爆笑、爆笑 という感じでしょうか?
漫談 なんていう感想もあることから、一体どんなお茶会なのかとっても気になりますね!

そして何と言ってもお茶会はタカラジェンヌさんとの距離が近い!

https://twitter.com/nobiko_/status/1173220832287420421

ハイタッチした後の手がいい香りになるとはっ!

公演中の歌やダンスを披露して下さる方も多いですし(瀬央ゆりあさんも披露なさっているそうです)、より魅力が伝わりやすい場かなと思います。

今回は瀬央ゆりあさんについて色々とまとめてみました!

3回目のバウホール主演を控え、これからの活躍が益々楽しみな瀬央ゆりあさん。
星組公演を観に行かれた際にはぜひぜひ注目してみて下さいね。

最後まで読んで下さりありがとうございました!

★ポチっとしてくれたらウレシイです★
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です