彩風咲奈の本名・年齢と人気は?歯並びが八重歯も気になるが歌やダンスの実力もチェック!

こんにちは!
今回は、雪組2番手スター彩風咲奈さん」(あやかぜさきな)さんについてご紹介していこうと思います♪

生粋の雪組育ちとして、数々の公演で主演を務められたりと雪組を代表する男役スターとして活躍目覚ましい彩風咲奈さん。
今回は、そんな彩風咲奈さんについて本名年齢八重歯の噂や、気になるダンスの実力についてまで!色々とまとめてみました!
最後まで楽しんで下さったら幸いです!

Sponsored Links

彩風咲奈のプロフィール

プロフィール
芸名:彩風 咲奈(あやかぜ さきな)
誕生日:2月13日
出身地:愛媛県大洲市
身長:173cm
血液型:O型
愛称:「さき」
好きだった役:「ロミオとジュリエット」の死、「るろうに剣心」の斎藤一、「ドン・ジュアン」のドン・カルロ
彩風咲奈さんは、小さい頃からクラシックバレエを習い、中学1年からは声楽を習っていたそうです。

お母様が宝塚歌劇のファンだった影響で、本人は観たことがないにも関わらず、幼い頃の将来の夢は「宝塚の男役」という英才教育ぶりでした。

ちなみにお父様は現職の警察官だとか!
彩風咲奈さんご自身も2011年11月30日に宝塚警察署の「一日警察署長」を務めた経験があります!!

その後自身では小学6年の時、お正月にNHKで放送されていた「ベルサイユのばら2001」で宝塚歌劇を初めて観て、オスカル役の彩輝直に一目惚れし、宝塚を目指すようになったそうです!

経歴
2005年4月:宝塚音楽学校入学

2007年3月:宝塚歌劇団に93期生として首席入団

星組公演「さくら/シークレット・ハンター」で初舞台
その後、雪組に配属

2008年:阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用される

2010年:「ソルフェリーノの夜明け」で、新人公演初主演。
以降、5回に渡って新人公演主演を務める。

2011年:バウ・ワークショップ「灼熱の彼方」で、彩凪翔と共にバウホール初主演。

2014年:「パルムの僧院」で、バウホール単独初主演。

2015年:この年より早霧せいな、望海風斗に次ぐ雪組の3番手として活躍する

2017年:「CAPTAIN NEMO」(日本青年館・ドラマシティ公演)で、外部劇場初主演

望海風斗率いる新生雪組の2番手に昇格する

入団3年目から合計5回の新人公演主演を果たした彩風咲奈さん。
新人公演で5回主演したのは、2000年以降では元星組トップスター柚希礼音さん(ゆずきれおん)そして元雪組トップスター音月桂さん(おとづきけい)に続いて3人目です!!!
まさしく雪組の御曹司ですね…!

Sponsored Links

彩風咲奈の本名・年齢と成績

やっぱり気になるジェンヌさんの本名や年齢。
彩風咲奈さんの気になる本名

小笠原 咲(おがさわら さき)さんです!!!

彩風咲奈さん愛称の「さき」は本名に由来しているのですね!

ちなみに、本名の「咲」は、お母様が当時好きだったNHK連続テレビ小説「青春家族」の主人公である「阿川咲」から取ったお名前なんだとか。

どうやってこの芸名にしたのかというと、「咲」の字が入った名前を赤ちゃんの名前辞典から探して「咲奈」と決め、それに合う名字をお母様が選んだ候補の中からご本人が決めたのだそうです。
お母様、さすが宝塚ファンなだけあって気合い&センスがありますね!!!

そして彩風咲奈さんの気になる年齢は…
中学校卒業時に宝塚音楽学校へ合格していらっしゃるので、生年月日1990年2月13日です。

いうことは、2019年の現在28歳ということになります。

ちなみに、93期生の中では一番年下です。

次に彩風咲奈さんの成績です。

彩風咲奈さんは、宝塚歌劇団に入団時、首席で入団という素晴らしい成績で入団されています!!

激しい競争の中、首席という成績を収めるには血のにじみような努力をされたのではないでしょうか・・・
さぞかし、お母さまも喜ばれたことでしょう。

彩風咲奈さんは、首席で入団すると選ばれる阪急阪神の初詣のポスターモデルに、2008年に選ばれました。
このポスターのモデルに選ばれると「将来のスター候補生」というくらい重要な活動です。

このポスターモデルは歴代各期の主席で入団された方が選ばれており、最近だと時期星組トップ娘役が決まっている「舞空瞳」(まいそらひとみ)さんなどが挙げられますね!(2019年8月時)

彩風咲奈さんは、初詣のポスターの他に音楽学校の募集のポスターのモデルにも選ばれています。

Sponsored Links

彩風咲奈の歯並びが八重歯って本当?

彩風咲奈さんのお名前でネット検索をすると「八重歯」の文字が出てきます。

確かにお写真や映像をみると八重歯が目立ってしまっているなぁ…という印象です。
タカラジェンヌさんは皆さん歯も綺麗にされているイメージですが、これは入団してから矯正などをしている方が多いです。

その中で2番手になってもなお彩風咲奈さんは八重歯が目立ってしまっていましたので、中には良く思わない意見もありました……

しかし!

2019年3月に公演された『20世紀号に乗って』
(東急シアターオーヴにて公演)

この舞台の映像や生で観劇した時に気がついたのですが、八重歯が昔より目立たなくなった気がします!
これは私だけでなく、周りで観に行っていた方々、そしてネット上でも話題になっていたので見間違いではないはずです…(笑)

矯正を開始したと考えてよいのでしょうか…

これに関しては、矯正するべきだと考えていたファンが多いので、良かったと思います。

元々長身と抜群のスタイルで舞台では一際華やかな立ち姿で目を引く存在なだけに、歯に気をとられてしまったり、そのせいで魅力が伝わりきれていなかったりするのは勿体ないと思っていました。

ましてや、現在彩風咲奈さんは雪組の2番手スター。
これからどんどんメディア露出も増えていくことでしょう。
とにかく、歯は思っている以上に重要なのかもしれないと『20世紀号に乗って』を観劇して思いました。

矯正は一日二日のことでは出来ませんから、時間をかけてでも着実に治療して頂きたいです。

Sponsored Links

彩風咲奈の歌やダンスの実力と人気は?

上で歯についてくどくどと書いてしまいましたが、それは近年の彩風咲奈さんの実力が半端ないからです!!!!

元々彩風咲奈さんといったら、躍りのイメージです。
それはずっと変わらずで最近ファンの中ではフジテレビの『FNS歌謡祭』(2019年7月放送)で披露したDA PUMPの『U.S.A』が記憶に新しいのでは??
放送直後には「かっこよすぎる」「足が長い」など大変話題になりましたね!
キレキレのダンス、最高でした!!!

彩風咲奈さんのスターオーラ、そしてダンスをみて沼に落ちてしまう方が大量発生しております…(笑)
またギラギラな舞台姿とのギャップにお話されると声が高かったり癒し系な雰囲気にときめくそうです…!

その前には、
2018年に公演されたショー『SUPER VOYAGER』では彩風さん中心に踊った場面が劇団から団体賞を授賞しています!!
「海のみえる街」というシーン名でジャズに合わせて彩風咲奈さん率いる雪組メンバーがひたすら!ひたすら踊る!シーンです(笑)

シンプルな場面なのですが、これが本当にカッコいいので是非とも見たことない方はご覧になって下さい。

躍りだけでなく、歌の実力もメキメキとあがっています。
やはり望海風斗さんがトップに就任されてからが目覚ましいですね。

2018年公演された『ファントム』では、主人公の父親で重い過去を背負っているキャリエールという役を演じ、好評を得ました。
終盤に主人公のエリックとのデュエットがあるのですがこれが本当に難曲&名曲で………

初め発表された時は「え?キャリエール!?やるの!!?」と驚いたのですが…
彩風咲奈さんのキャリエールは、その努力を納得させる素晴しさで…感動しました。

公演毎にその実力があがっているのでこれからさらに楽しみです!!!
雪組2番手スターの彩風咲奈さん。トップスターへの道も見えてきた今上昇真っ最中のスターさんです!
是非とも雪組公演を観に行かれた際には彩風咲奈さんに注目してご覧下さい!!

最後まで読んで下さりありがとうございました!

★ポチっとしてくれたらウレシイです★
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です