真那春人の本名・年齢と成績は?性格と歌唱力や気になるお茶会もチェック!

主役を脇から支えるお役で、舞台を支えている雪組の真那春人さん。

男役14年目の色気と格好よさと、やんちゃな少年のようなキャラクター性といったギャップがたまりません!

2019年7月に放送されたFNS歌謡祭では、雪組の男役メンバーとともにDA PUMPと「U.S.A」をコラボすると、そのイケメンぶりにSNSが大騒ぎになりました。

この記事では、舞台にファンに真摯に向き合っている真那春人さんの

本名
年齢
成績
性格
歌唱力
お茶会

など・・・魅力について迫りたいと思います!

真那春人のプロフィール

プロフィール
芸名:真那 春人(まな はると)
誕生日:2月3日
出身:千葉県白井市
身長:169cm
学歴:千葉県立柏陵高等学校出身
愛称:みっくん、まなはる、はる

2004年4月 宝塚音楽学校入学
2006年3月 宝塚歌劇団に92期生として入団しました。

初舞台は2006年。
和央ようか・花總まり退団公演で宙組「NEVER SAY GOODBYE-ある愛の軌跡-」でした。

その後、雪組に配属されます。

2010年『ソルフェリーノの夜明け』では、物語のキーパーソン“ポポリーノ役”に抜擢。

そして2013年7月より『TAKARAZUKA SKY STAGE』第2期
スカイ・ナビゲーターズを同期の桃花ひなと共に務めました。

92期の同期は他に誰がいるのか?詳しくはこちら↓↓↓

宝塚92期生の年齢と成績一覧!いじめの存在と現役スターは誰なのか気になる!

2019.06.12

【主な出演作品】
■2009年7月 『ロシアン・ブルー -魔女への鉄槌-』
 新人公演:グレゴリー・アレクサンドロフ(本役:音月桂)
■2011年9月 『仮面の男』新人公演:ダルタニアン(本役:早霧せいな)
■2012年10月 『JIN-仁-』
新人公演:勝麟太郎(本役:北翔海莉)
■2016年2月 『るろうに剣心』
武田観柳役を彩凪翔の代役として務める
 (2月11日 – 2月15日)
■2019年5月 『壬生義士伝/Music Revolution!』近藤勇役

Sponsored Links

真那春人の本名・年齢と成績

真那春人さんの本名年齢・・・気になります・・・!!!

ということで、調べてみました\(^o^)/

真那春人さんの本名は
三関友里江さん、だそうです!

愛称の“みっくん”は本名の“三関”からのようですね!

ご年齢ですが、高校何年生で音楽学校に入学したのかがわからないため

1986年〜1989年の間に生まれたのでは、と思われます。

ですので、2019年8月現在、30歳〜33歳の間ではないでしょうか?

そして入団時の成績は28番だったそうです!

Sponsored Links

真那春人の性格

入り出待ちのファンの方と、楽しそうにお話をしている
真那春人さんのお姿が多く目撃されています(^ ^)

まさに神対応という言葉が似合います╭( ・ㅂ・)و ̑̑ ク

また、真那春人さんがまっつさん(未涼亜希さん)の
出待ち列の一員として混ざっていたそうです。
まっつさん最後の公演ということで、ファンの方たち一緒に出待ちに並んでいたとか!

真那春人さんと一緒に出待ちをするなんて、貴重な体験ですよね・・・!!

入りの時のニコニコとした笑顔、雰囲気。
そして出待ちもしてしまうトリッキーさが魅力的な性格なのですね!

Sponsored Links

真那春人の歌唱力や人気は?FNS歌謡祭で話題に!

また、2019年7月24日のFNS歌謡祭でDA PUMPの『USA』を雪組男役が踊りました。

放送後、あまりの格好よさにざわつくSNS。

イントロ2番目でウィンクしたあの人は誰!?

と、ざわざわさせたのが、真那春人さんでした・・・!!

宝塚をあまり知らない方もズキューン!と落とした真那春人さん。
これからさらに人気になりそうな予感です・・・!!!

その真那春人さんの歌唱力は・・・

ものすごくうまい!・・・というわけではないようです。

思いが伝わるというか・・・ハートをグッと掴まれるような・・・
素敵な歌い方をなさる方だと思います。

真那春人さんはファンの方への神対応や、雪組でのお兄さんのようなポジションだし紳士な対応でとても人気だそうです(^ ^)

Sponsored Links

真那春人のお茶会はどんな感じ?

タカラジェンヌさんのお茶会の内容はレポ禁止、となっているためどんな様子だったのかは謎めいています。

真那春人さんのお茶会に参加された方の感想を見てみると
お茶会でもファンへの対応が神がかっているんだとか!

各テーブルを回ってお話をする際も、
サインを書く時のお客さんとの距離がとても近い・・・!!

あんな格好いい人が至近距離にいるというのは、心臓が持ちませんね・・・
想像するだけでもお顔が真っ赤になっていしまいます(//∇//)

真那春人は司会がうまい、と評されている方なのでトーク力のあるお茶会に、参加された方々は大満足だったようです!
そこで、お茶会での真那春人さんの様子をまとめました。

・話が面白い
・神対応を超えた対応
・なんども目が合った・・・
・最後のお見送りで手を離してくれないし、真那春人さんから話を振ってくれる

などなど・・・

また、お茶会でしか聞けないお話が聞けるのもお茶会の醍醐味ですね!

別のスターさんのお茶会に毎回出席している知人の話では、毎回スターさんを目の前にすると、そのあまりの美しさにテンパってしまって話す機会があっても口がパクパクしてしまい何も言えないんだとか。

大好きなスターさんを至近距離で目の前にしたら、その神がかったお顔の造作やたたずまいで心臓やられますよね。

真那春人さんのこれからの活躍を、さらに期待しています(^ ^)

この記事から真那春人さんの魅力など、興味を持っていただけたら幸いです!
最後までお読みいただきありがとうございました!

★ポチっとしてくれたらウレシイです★
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です