久城あすの本名・年齢と成績は?お茶会と元宝塚の姉の芸名も気になる!

こんにちは!
今回ご紹介するのは、雪組男役スター久城あす(くじょう あす)さんです!!

雪組の中堅男役として、舞台で肝となる役を演じたり、得意の歌で舞台を彩るなど多彩に活躍。

今回はそんな久城あすさんのプロフィールや、話題のお茶会について、また元タカラジェンヌのお姉さまについてなど気になることをまとめてみました♪

是非最後までお楽しみ下さい~

久城あすのプロフィール

この投稿をInstagramで見る

#雪組 #壬生義士伝 #MusicRevolution #久城あす

🥀sakiriさん(@takarazuka.love_1914)がシェアした投稿 –


プロフィール
芸名:久城 あす(くじょう あす)
誕生日:6月27日
出身:兵庫県芦屋市
身長:168cm
愛称:「あす」
好きだった役:「銀二貫」の梅吉、「義経妖狐夢幻桜」のエイサイ
94期

身長が168㎝と、男役としてはやや小柄な久城あすさん。

しかし、舞台に立つとそんなことを感じさせないオーラと実力でファンを魅了してます♪

久城あすさんご本人も好きな役に挙げている「義経妖狐夢幻桜」(2018年)のエイサイ。
物語の核となる重要な役どころでしたが、見事な演技力で観客をあっと言わせました!

この舞台は残念ながらDVDにはなっていないのですが、宝塚専門チャンネルである「タカラヅカスカイステージ」で放送されることがあるので、もしその際にはぜひ見ることをオススメします!

来歴
2006年4月:宝塚音楽学校入学。

2008年3月:宝塚歌劇団に入団。94期生。
月組公演『ME AND MY GIRL』で初舞台を踏む。
その後雪組に配属。

2015年:7月より『TAKARAZUKA SKY STAGE』第3期スカイ・ナビゲーターズを務める。

2016年:大劇場公演『るろうに剣心』の新人公演にて、自身の役を代役出演

新人公演で久城あすさんの役であつた「汐聖風美さん」(しおせ かざみ)が怪我で休演となった為。
久城あすさんは新人公演を卒業していたため、異例の出演となりました。

「るろうに剣心」の大劇場公演期間中(2016年)インフルエンザが雪組内で流行してしまい感染が相次いだ為、多くの役が代役で公演される期間がありました。

その影響で久城あすさんは本来なら出ることのなかった、新人公演に出演されていました。

宝塚歌劇団では本番前に代役の稽古もしっかり行うそうですが、それでも普段と全く異なる役を演じなくてはならないのですから大変ですよね…

それでも状況に対応し、しっかり舞台を務めるタカラジェンヌさんたちは本当にあっぱれ!って思います。

Sponsored Links

久城あすの本名・年齢と成績

すみれコードはあるものの、やっぱり気になるスターさんの本名と年齢。

久城あすさんの気になる本名は…

浅川真唯(あさかわ まゆ)さんです!

「あす」と別の愛称で「マイミー」「まいにゃん」なんて呼ばれることもあるんだとか。

まいにゃんってかわいいですよね!
こちらの愛称は本名の「まゆ」からきているそうです。

続きまして、
久城あすさんの気になる年齢は…

高校には進学されているので1987~1989年生まれであると推測できます。
と、いうことは2019年現在28歳から30歳ということになりますね!

久城あすさんの入団時の成績13番です!

94期生は入団時で44名いらっしゃるので上位にいらしたのですね~

久城あすさんは、歌だけでなくダンス、そしてお芝居も全てにおいて上手いと思わせる実力があります。

久城あすさんの演技で個人的な最近のイチオシは、2019年3月の東急シアターオーヴ公演「20世紀に乗って」のジョンソン先生役です。

なんとも言えず面白くて、コメディのセンスまであるのか!と舞台を見て驚きました。

Sponsored Links

久城あすのお茶会

久城あすさんといえば…お茶会が面白すぎることで有名です!

面白いって具体的にどこがかというと

まず、題名がお茶会ではない!

久城あすさんのお茶会は、「talkshow」という名目で行われているんだとか。

もちろん、久城あすさん自身もご挨拶などで「お茶会」ではなく「talkshow」と言っているそうです。

名前の通り、内容はとにかく久城あすさんのトークが中心なようで、ひとつの質問に対しての話の広げ方が半端ないと話題です。

そんなことができるなんて、頭の回転が速い方なんですね。

お茶会は、そのスターさんのオフの話や舞台の裏話まで聞ける貴重は機会なので、沢山お話ししてくださるのはファンなら本当に嬉しいのではないでしょうか。

また、久城あすさんは関西出身とのことで関西弁でのマシンガントークが・・・。

これは、面白くないわけないっ!!

司会者さんとのかけ合いも名物になっているそうで、久城あすさんの暖かい人柄にも触れることが出来るお茶会なんだとか。

スターさんそれぞれお茶会の魅力はありますが、久城あすさんのお茶会・・・いや違った、トークショー、ぜひDVD化して欲しいです!

ダウンタウンより売れたりして汗

Sponsored Links

久城あすの姉の芸名とプロフィールは?

久城あすさんには、お姉さまがいらっしゃいます
そして、なんとお姉さまも元タカラジェンヌ!!

元宙組 娘役の藤咲えり(ふじさき えり)さんです。
プロフィールをご紹介します!

プロフィール
芸名:藤咲 えり(ふじさき えり)
誕生日:3月20日
出身:兵庫県芦屋市出身
愛称:「エリ」
91期
来歴
2003年:宝塚音楽学校入学。

2005年:宝塚歌劇団に91期生として入団。
入団時の成績は5番。

花組公演『エンター・ザ・レビュー』で初舞台を踏む。
その後宙組へ配属。

2007年:同期生である「澄輝さやとさん」(すみき さやと)と共に、タカラヅカスカイステージの第6期スカイ・フェアリーズを1年間務める。

同年:『バレンシアの熱い花』新人公演で2番手娘役の役に抜擢される。

2009年:『カサブランカ』新人公演で初ヒロインを務める。

2012年:『華やかなりし日々』/『クライマックス』
この公演の東京千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。

退団後は、ライブやコンサート活動を行っている藤咲えりさん。

姉妹揃ってタカラジェンヌとは!

才能にあふれた姉妹なんですね~。

また藤咲えりさんは宝塚を受験するにあたって、初めはご両親に猛反対されたというエピソードがあります。

それでも諦めずに、結果4度目の受験で見事合格!
高校を卒業すると受験資格がなくなるので、ラストチャンスを掴んだのですね!

またお二人とも出身校は同じ、甲南女子高等学校です。

まさしく、お姉さまの背中を見て久城あすさんも宝塚を目指したのでしょう!

他にもお二人の共通点だと思うのは、「歌」です。

藤咲えりさんも現役時代から歌が上手い、と有名な方でした。

そして卒業されてからもコンサートなど精力的に活動されています。

この動画では、ゲームの挿入歌を藤咲えりさんが歌っています。

宝塚現役時代にファンをとりこにした、澄み切った声を堪能できますよ!

久城あすさんも、さらに宝塚の舞台でその美声を披露して頂きたいなと思います。

今回は久城あすさんについて気になることをまとめてみました♪

もちろん真ん中で輝くスターも素敵ですが、脇で舞台を締めてくれる存在は本当に貴重だと思う今日この頃です。

そんなスターのひとりである久城あすさん。
ぜひ、雪組公演を観に行った際には久城あすさんにも注目してみてくださいね!

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました☆

★ポチっとしてくれたらウレシイです★
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です