風間柚乃は夏目雅子の姪で家系図がヤバイ!本名・年齢や成績と歌唱力も気になる!

今回は100期生期待の男役風間柚乃さんについてのご紹介です!!

入学時から夏目雅子さんのということで注目を集めていた風間柚乃さん。

タカラジェンヌさんで芸能一家出身という方も多いですが
風間柚乃さんの家系図もすごいとか・・・!?

この記事では、風間柚乃さんの気になる本名年齢成績や有名人だらけの家系図歌唱力についてまとめました!!

Sponsored Links

風間柚乃のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

❀KAYO❀さん(@zuka_leo_love_forever)がシェアした投稿

プロフィール
芸名:風間柚乃(かざまゆの)
誕生日:5月1日
出身:東京都品川区
身長:169cm
血液型:B型
学歴:青山学院高等部
愛称:「おだちん」、「ゆの」

・2012年4月 宝塚音楽学校入学
・2014年3月宝塚歌劇団に100期生として入団しました。

・2014年3月~6月 月組公演
「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA 花詩集100!!」で初舞台

・2015年2月 組廻りを経て月組に配属。

・2018年2月~5月
「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」で
新人公演初主演を務める。

同年、愛希れいか退団公演となる「エリザベート」で
ルドルフ役を役替わりで演じ、新人公演では狂言回しとなる大役ルキーニ(本役:月城かなと)を演じました。

また2番手スター・美弥るりかが休演した際には、代役として月城かなとがフランツを演じるのに伴い月城かなとの代役で本公演でもルキーニを演じた。

・2021年10月
「LOVE AND ALL THAT JAZZ」で
バウホール公演初主演

【主な出演作品】
『カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-/BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』
新人公演初主演
『THE LAST PARTY~S. Fitzgerald’s last day~フィッツジェラルド最後の一日』
『エリザベート -愛と死の輪舞-』
『ON THE TOWN』
『夢現無双 -吉川英治原作「宮本武蔵」より-/クルンテープ 天使の都』
新人公演主演
『LOVE AND ALL THAT JAZZ』
バウホール初主演

Sponsored Links

風間柚乃は夏目雅子の姪で家系図が有名人だらけでヤバイ!

風間柚乃さんのご親族には、有名人が多い!?

いやー、気になりますね・・・

風間柚乃さんの家系図をまとめてみたのがこちらです
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

■お父様・・・プロゴルファーの小達敏昭さん

■伯母・・・昭和の名女優・夏目雅子さん。

小達敏昭さんのお姉様だそうです。

■義理の伯母・・・元キャンディーズの田中好子さん
お父様の兄、小達一雄さんの奥様だそうです。

特に、故・夏目雅子さんの姪ということで入学時から話題になっていました。

風間柚乃さんの美しいお顔立ち・・・
目元が夏目雅子さんを彷彿とさせる・・・なんてご感想もありました。

Sponsored Links

風間柚乃の本名と年齢

風間柚乃さんの本名

『小達 はるな(おだて はるな)』さん

です。

また、年齢ですが

高校卒業してからの宝塚音楽学校へ入学と思われます。

ですので現在(2021年12月現在)のご年齢は27歳です。

風間柚乃の成績と歌唱力は?

風間柚乃さんの入団時の成績は9番でした!!

100期生は39名でしたので、その中の9番というのはとても優秀なのではないでしょうか!

そして、風間柚乃さんといえば歌唱力

音楽学校時代から、風間柚乃さんの歌唱力は注目されていました。

・毎年音楽学校の文化祭の第一部・オペラソロ2名のうち、1名に抜擢
(第二部の芝居では主演)
・宝塚音楽学校の卒業時、声楽総合部門の優秀賞に表彰される

月組配属後も歌唱力はステップアップし

『歌を武器に!』

と表現されていることもあります。

歌うまジェンヌさんとして高評価を得ているようですね!!

新人公演で主演をされた時も、安定したお芝居と歌、ダンスで観客を圧倒していました。

Sponsored Links

風間柚乃が月城かなとの代役に!評判は?

風間柚乃さんが月城かなとさんの代役をしたのは

2019年月組公演
『夢現無双 -吉川英治原作「宮本武蔵」より-』『クルンテープ 天使の都』

の演目です。

5月21日13時30分公演より6月9日の千秋楽まで月城かなとさんの休演が発表されました。

月城かなとさんの代役は風間柚乃さんが行うことに。

代役の評判はどうだったのでしょうか?

観劇された方の感想を見ていると・・・・・・

・とても代役とは思えない。本役感さえある。

・月城かなとさん版を見た後だけど、月城かなとさんに似せてくれているか・・・と思う部分もあり感動した!

・代役公演のレベルなのかともうくらい最高!

となかなかの好感触!

『エリザベート』でも、美弥るりかさんの代役を務めたこともあり今回の代役の発表は

「おだちんなら!!」
「困った時のおだちん!」

というお声もありました♪

今までお役を作ってきた月城かなとさんのイメージを大切にされて演じている

という感想もあり、とても評判がよかったです!

また、当時研5という新人公演出演学年にして本役・代役、そして新人公演の3役を演じた風間柚乃さんに感嘆の声もあがっています。

1つの公演で3つもお役をやるなんて
すごすぎる・・・としか言えませんね・・・・・・。

ご親族に有名人がいらっしゃると過度な期待がかかっているような報道もありますが。

風間柚乃さんはしっかりとした実力をお持ちなのはこれまでの公演で伝わります!!

きっとこれから素晴らしいスターへとさらにさらに成長されるのでは!?と期待しながら、今後も追っていきたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!!

★ポチっとしてくれたらウレシイです★
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

Sponsored Links









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です