七海ひろきの所属事務所はどこ?本名・年齢と宝塚の成績と声優の才能もチェック!

こんにちは!
今回ご紹介するのは、元星組男役スターで現在も多方面で活躍している「七海ひろきさん」です。

宝塚を卒業されてからも格好いいルックスはそのままにアーティストとして大活躍。

今回はそんな七海ひろきさんのプロフィールや、所属事務所について、また声優としての活躍など気になることをまとめてみました!

どうぞ最後までお楽しみください。

Sponsored Links

七海ひろきのプロフィール

プロフィール
芸名: 七海 ひろき(ななみ ひろき)
誕生日: 1月16日
身長: 173.5cm
血液型: O型
出身: 茨城県水戸市
好きなもの: みかん・スイーツ・珈琲・時計・本
愛称: カイ
来歴
2001年:宝塚音楽学校入学。

2003年:宝塚歌劇団に入団。89期生
月組公演「花の宝塚風土記/シニョール ドン・ファン」で初舞台。
その後、宙組に配属。

2009年:大和悠河・陽月華トップコンビ退団公演となる「薔薇に降る雨」で、新人公演初主演。

2013年:「the WILD Meets the WILD」で、蓮水ゆうやとバウホール公演ダブル主演を務める。
同年「風と共に去りぬ」で、ヒロインのスカーレットを朝夏まなとと役替わりで演じる。

2014年:「ベルサイユのばら」(全国ツアー)で、男装の麗人オスカルを演じる。

2015年:4月21日付で星組へと組替え。

2017年:「燃ゆる風-軍師・竹中半兵衛-」で、バウホール公演単独初主演。

2019年:3月24日「霧深きエルベのほとり/ESTRALLAS〜星たち〜」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。

2019年:8月キングレコードよりメジャーデビュー。

2019年:11月 いばらき大使に就任。

退団後は俳優、声優、歌手、ラジオパーソナリティなどアーティストとして多方面で活動されています。

受賞歴
2015年 – 「阪急すみれ会パンジー賞」助演賞

七海ひろきの所属事務所

やはり皆さん、退団されたタカラジェンヌさんがどの事務所に所属されのかは気になるニュースだと思います。
七海ひろきさんの事務所はどこの会社なのでしょうか?

七海ひろきさんの場合、所属プロダクション・所属レコード会社がそれぞれあるようで…

所属プロダクション:アンドステア
所属レコード会社:キングレコード

だそうです。

アンドステアは存じ上げないのですが、キングレコードとは…!凄いですね!

メジャーデビューを果たしている七海ひろきさんはCDアルバムも出していらっしゃいます。

▶AMAZON

また、所属事務所であるアンドステアは、七海ひろきさんのプロデュースにとても力を入れている様子がビシバシ伝わってきて嬉しいですね。

Sponsored Links

七海ひろきの本名・年齢と成績

やはり本名や年齢なども気になりますよね…。

七海ひろきさんの本名は、、、

海津久美子(かいづくみこ)さんです!

愛称の「カイ」は本名から由来されているのですね♪

また、芸名の由来は七海ひろきさんがアニメ『七つの海のティコ』が好きだったそうで、ご自分で考えたのだとか。

また、七海ひろきさんの年齢は、、、

高校2年生の時に宝塚音楽学校へ合格されており、また早生まれということから…七海ひろきさんは1984年生まれです。

なので、2020年現在37歳ということになりますね…!

最後に、七海ひろきさんの宝塚入団時の成績は、、、

39/49人中です!

星組では3番手スターとしてバウホール主演も務めた七海ひろきさん。

初めからとても優秀だったわけではないようです…。

ご本人も歌に苦手意識があるような発言をしていましたが、それでも七海ひろきさんは素晴らしいスターへと成長されました!

Sponsored Links

七海ひろきの声優の才能がスゴい!

七海ひろきさんは宝塚を退団後、様々な活動をしていらっしゃいます。

声優として活躍されているイメージが強い方も多いのでは?

ご存知の方も多いかと思いますが、七海ひろきさんは現役時代に一度声優としてアニメに出演された経験があります!

2014年放送のノブナガ・ザ・フールという深夜のロボットアニメで、主人公のライバル的キャラクターのウエスギ・ケンシンを演じていらっしゃいました。

これがいわゆるちょい役ではなく普通にメインキャストなこと、そして七海ひろきさんが声優としての才能をそこで開花させたことは明らかです。

おお!ちゃんとCVとして七海ひろきさんが紹介されてる!

宮野真守さん、梶裕貴さん、日笠陽子さん、櫻井孝宏さん、小山力也さん などなど。

声優陣が豪華ですよね!

当時は宝塚歌劇団からファンに向けた発表もなく、ファンとしては「???」となったのを覚えています。

まさかの副業!?

なんてことはありませんが。

今でも当時の宝塚側の異図は分かりませんが…(先日専科へ組替えされた星蘭ひとみさんのような活動の一種だったのでしょうか…?)

その時の活躍ぶりが今の声優のお仕事へ繋がっていることは明らかでしょう。

宝塚退団後に所属した事務所には声優さんも所属しています。

2020年1月から放送の最近では、TVアニメ「ソマリと森の神様」に「シズノ」役として出演していらっしゃいますね。

早々たる声優さんたちと共演してらして、改めてすごさを実感致しました!

七海ひろきさんは宝塚を卒業されても、男役の時とスタイルを変えずにご自分の軸を大切にしていらっしゃいます。

自分のスタイルを貫く七海ひろきさんの、今後益々のご活躍を祈るばかりです!

ライブやコンサートも行っているそうですので、機会があるかたは是非とも参加してみて下さいね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました☆

★ポチっとしてくれたらウレシイです★
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

Sponsored Links









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です