真琴つばさの宝塚の伝説まとめ!現在の所属事務所と活動や同期は誰かもチェック!

こんにちは!
今回ご紹介するのは、元月組トップスター「真琴つばささん」です!

現役時代は月組トップとして1時代を築いた真琴つばささん。

真琴つばささんに憧れ宝塚を目指した現役の生徒さんも沢山いらっしゃいます。

今回は現在もテレビなどで活躍されている真琴つばささんのプロフィールや宝塚時代の伝説についてなど気になることをまとめてみました。

是非最後までお楽しみ下さい!

Sponsored Links

真琴つばさのプロフィール

プロフィール
芸名:真琴 つばさ(まこと つばさ)
生年月日:1964年11月25日
(2020年1月現在、55歳)
出身地:東京都
血液型:A型
身長:168㎝
愛称:マミ

真琴つばさの宝塚伝説まとめ

真琴つばささんについて、まことしやかに囁かれている宝塚時代の伝説があるそうです…。
それを踏まえて、真琴つばささんの宝塚時代の来歴をまとめてみました!

1983年:宝塚音楽学校に入学する。

伝説①大学を1日で中退
真琴つばささんは宝塚音楽学校に合格する以前に、実践女子大学に内部進学していました。大学の入学式にも出席しましたが、翌日の宝塚合格発表でご自分の合格を知ると、宝塚音楽学校に入学されたそうです。

つまり大学を1日で中退したということになりますね…。

1985年:宝塚歌劇団に入団。71期生。
花組公演『愛あれば命は永遠に』で初舞台。

同年:花組に配属される。

1991年:『ヴェネチアの紋章』新人公演で初主演を果たす。

伝説②新人公演主演1回でトップスターになる
この公演が真琴つばささんにとって最後の新人公演でした。

同公演で宝塚を卒業した大浦みずきさんの口添えにより、真琴つばささんが主役に抜擢されたのだとか。

ちなみに、真琴つばささんのように新人公演主演1回でトップスターになる方は珍しい方だと思います。

他にどんな方がいらっしゃるかというと、久世星佳さん、瀬奈じゅんさん、大空祐飛さん、紅ゆずるさんが挙げられます。

1993年:『ル・グラン・モーヌ』で宝塚バウホール公演初主演を果たす。

同年:月組に組替えとなる。

1997年:当時の月組トップスター、久世星佳さんの退団に伴い『EL DORADO』で月組トップスターに就任。相手役に風花舞さんを迎える。

伝説③24年ぶりのトップスター
当時の月組は生え抜きトップスターが続いており、真琴つばささんのような他組出身者のトップスターは、なんと24年ぶりだったそうです。
(1973年就任の大滝子さん以来。)

1999年:風花舞さんの卒業により、新たな相手役として檀れいさんを迎える。

伝説④二つの劇場のこけら落とし公演を務める
真琴つばささんはトップスターとして在団中に、「TAKARAZUKA1000days劇場」、「東京宝塚劇場」と、二つの劇場のこけら落とし公演を務めました。

2001年:『愛のソナタ/ESP!』大劇場公演にて退団。
ちなみに、真琴つばささんのさよなら公演では、日程の都合上東京公演が先で大劇場が後だったそうです。

真琴つばささんの宝塚時代の歌を聞いてみたのですが、安定感があってさすが!という感じでした。

music.jp
というサイトでは試聴ができるので、たくさん聞いてしまいました。

▶真琴つばさの歌声がヤバイ!music.jpで試聴はこちら

music.jpは30日間無料お試しできますよ!

真琴つばさと宝塚の同期は誰?

真琴つばささんは71期生です。

同期生からは4名のトップスター、そして1名トップ娘役を輩出しています。

・愛華みれさん(元花組トップスター)
・稔幸さん(元星組トップスター)
・轟悠さん(元雪組、現専科男役スター、宝塚歌劇団理事)
・鮎ゆうきさん(元雪組トップ娘役)

また、71期生の元トップスター4名は、同時期にトップであったことも有名です。

なかなか同時期に同期生がトップとして揃うことはないので、如何にスターを輩出した期なのかが分かりますね。

その他の主な生徒さんとしては、

夏河ゆらさん(月組組長)
光樹すばるさん(月組副組長)
貴柳みどりさん(宙組副組長)
香坂千晶さん(花組娘役スター)
華陽子さん(花組娘役スター)
朝霧舞さん(雪組娘役スター)
山岡三子さん(星組娘役スター)
以上の方が挙げられます。

Sponsored Links

真琴つばさの現在の所属事務所と活動

真琴つばささんの現在所属されている事務所は、マナセプロダクション系列のエフ・スピリットという事務所です。

現役中から『THE 夜もヒッパレ』など多数のテレビ番組に出演されていた真琴つばささん。
現在も頻繁にテレビ番組などでお見掛けします。

宝塚卒業後の活躍を、一部ですがまとめてみました!

〈舞台〉
2007年: 『DREAM BOYS』(帝国劇場)
2011年:『愛と青春の宝塚』(青山劇場、梅田芸術劇場、愛知県芸術劇場)
2014年: 『アダムス・ファミリー』(青山劇場)
2016年:『The Sparkling Voice -10人の貴公子たち-』(シアタークリエ)

〈テレビ番組〉
(日本テレビ)
「行列のできる法律相談所」
「踊る!さんま御殿!!」
「世界一受けたい授業」
「ザ!世界仰天ニュース」

(フジテレビ)
「めざましテレビ」
「VS嵐」
「ネプリーグ」

(毎日放送)
「プレバト!!」
など多数の番組に出演。

〈テレビドラマ〉
2012年:七人の敵がいる!〜ママたちのPTA奮闘記〜(東海テレビ)主演
2013年:土曜ワイド劇場 アナザーフェイス~刑事総務課・大友鉄〜2(朝日放送)
2014年:警視庁捜査一課9係 season9 第5話(テレビ朝日)
2018年:連続ドラマW イアリー 見えない顔(WOWOW)

〈映画〉
2010年:恋するナポリタン 〜世界で一番おいしい愛され方〜
2015年:サイドライン
2019年:Diner

などなど…
さらに、真琴つばささんは宝塚のOGが揃って出演するようなコンサートやイベントに積極的に参加していらっしゃるイメージです。

2020年2月に新型コロナウイルスの影響により中止となってしまった「Life is Songs!」というコンサート(剣幸さん、北翔海莉さんなどが出演予定)も2020年12月に振替公演が決定するなど、今後も宝塚時代の曲を聴ける機会などは多いかもしれません。

また、ディナーショーやファンクラブ向けのイベントを頻繁に行っているとのことで…ファンにとってはお会いできる機会が多いことは嬉しいですよね!

真琴つばささんの最新の情報は、ご自身のブログに詳しく掲載されています。

真琴つばさオフィシャルブログ「MKT-air283便」

ここまで真琴つばささんについて気になることをまとめてみました!

宝塚時代の真琴つばささんより、もしかすると現在テレビや舞台で活躍されてるお姿の方が印象深い方も多いかもしれませんね。

それだけ、ご卒業後の活躍も素晴らしいものなのだと思います。
是非これからも真琴つばささんの活躍に注目していきましょう…!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

★ポチっとしてくれたらウレシイです★
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

Sponsored Links










宝塚のライブ配信を見るならU-NEXT!


宝塚歌劇団の公演のライブ配信が決定!

人が多い会場やライブビューイングに行かなくても、自宅や好きな場所で生中継を見ることができます!

U-NEXTという動画配信サービス会社を初めて利用するなら月額1990円が31日間無料!

無料体験でも600ポイントがもらえるので、ライブ配信の購入にも使えるのがウレシイですよね♪

ライブ配信は1公演3500円なので、実質2900円でライブ配信を購入することができます。

ライブ配信以外にも、宝塚の過去の貴重な動画も配信中!

宝塚以外にも国内、韓国ドラマや映画、マンガの配信数も多いし、雑誌は読み放題と太っ腹。

1人の契約で4人まで使えるので実質一人あたり500円くらいになります。

宝塚だけでなく、映画やドラマやマンガに雑誌も見たい人に向いている動画配信サービスです。

【ライブ配信の予定】

<雪組>
望海風斗 MEGA LIVE TOUR
『NOW! ZOOM ME!!』(千秋楽)
【望海風斗Aバージョン】
配信日:10月3日(土)15:30〜

<ディナーショー>
彩凪翔 「Sho-W!」
配信日:10月20日(火)13:45~ / 19:45~
出演/彩凪翔、綾凰華、ゆめ真音、琴羽りり、音彩唯 他

<花組>10月10日より販売開始
ミュージカル浪漫『はいからさんが通る』
配信日:10月24日(土)11:00〜
出演/柚香光、華 優希、瀬戸かずや、水美 舞斗 他

<コンサート>10月11日より発売
凪七 瑠海コンサートロマンチック・ステージ
『パッション・ダムール -愛の夢-』(千秋楽)

配信日:10月25日(日)14:30〜
出演/凪七 瑠海、雪組選抜メンバー

<月組>10月18日販売開始
JAPAN TRADITIONAL REVUE『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』/ミュージカル『ピガール狂騒曲』〜シェイクスピア原作「十二夜」より〜

配信日:11月1日(日)13:00〜
出演/珠城 りょう、美園さくら、月城かなと他
※106期生の初舞台公演

<花組>11月1日発売開始
『はいからさんが通る』千秋楽
【U-NEXT限定特典付き】
配信日:11月15日(日)15:30〜
出演/柚香光、華 優希、瀬戸かずや、水美 舞斗 他

※<U-NEXT限定>購入特典
原作マンガ『はいからさんが通る 新装版(1)』の462円分の電子書籍を購入者全員にプレゼント!
◆U-NEXTがオススメの理由◆
・31日間無料体験ができる
・無料体験でも600ポイントがもらえてライブ配信の購入にも使える
・宝塚の貴重な過去作品も配信中!
・映画や国内ドラマ、韓国ドラマの配信数は断トツ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です