宝塚に新しく夢組ができるのはいつ?OGは誰が所属するのかとファンの反応も気になる!

驚きのニュースが発表されました!

宝塚歌劇団に新しく「夢組」が誕生するかもしれません。

夢組に所属するのは宝塚を卒業したOGです。

この記事では、新しい「夢組」はいつできるのかと、所属する宝塚OGは誰なのかにくわえ、ファンの反応もまとめました。

Sponsored Links

宝塚に新しい組織「夢組」ができる?

2020年3月2日の宝塚音楽学校の卒業式に参列した阪急阪神ホールディングスの角和夫代表取締役会長が、会見で「夢組」の組織化を考えていることを明らかにしました。

阪急阪神ホールディングスの角和夫代表取締役会長が2日、兵庫・宝塚音楽学校で行われた第106期生の卒業式に出席し、祝辞の中で宝塚OGによる“夢組”プランについて言及した。同プランについては歌劇団の小川友次理事長が年頭の懇親会で話しており、これに呼応した形だ。

 角会長は「まだ正式に発表する段階ではない」と前置きした上で「大学を卒業したら大学院がある。宝塚を卒業後も舞台に情熱を持った方をきちんとした形で組織化したい。上質なショーを提供し、最終的には海外にも行けるような」と述べた。

 1月には小川理事長が、2025年の大阪・関西万博への協力を見据えOGの結集に言及し「(会場のが)夢洲でもあるから“夢組”でもいいか」などと発言していた。
引用元:BIGLOBEニュース

宝塚音楽学校の第106期生卒業式で、阪急阪神ホールディングス代表取締役会長の角和夫氏が、宝塚歌劇OGで結成する「夢組(仮称)」の発足プランについて意欲を表明。2020年度から準備に入ることを明かした。
引用元:Yahoo!ニュース

いや~ビックリですね!

今年の年頭に、宝塚歌劇団の小川理事長が懇親会で「夢組」の構想について話をしていたとは・・・

ただし、まだ「夢組」は構想の段階で具体的に発表できるものはないとのこと。

2020年から準備が始まるということなので、まだ白紙の状態なんだろうなって思います。

ヤフーニュースによると、「夢組」は仮称なんですね。

Sponsored Links

宝塚に「夢組」が誕生するのはいつ?

この記事では、2025年の大阪万博を目標に、と書いてあるのでそれまでには「夢組」が誕生するのかもしれません。

ということは、大阪万博に宝塚歌劇団もしくは阪急交通社がパビリオンを立てるのでしょうか?

万博期間だけの「夢組」となる可能性もあるかもしれませんね~。

ところが「夢組」はすでに阪急交通社には存在しています。

宝塚6つ目の組というスタンスです!

阪急交通社のサイトには夢組のページがあります。

この夢組では、いろんな特典がある中でOGによる海外ツアーやイベントを優先的に案内してくれるんだとか。

今回の「夢組」とは内容が違いますが、なんで同じ名前にしようとしているのかがちょっと謎ですね・・・

Sponsored Links

夢組に所属する宝塚OGは誰か

宝塚の新しい組織が誕生するかもというニュースが流れましたが、ではその「夢組」に所属するOGは一体誰なのか?

これがいっちばん気になるのではないでしょうか?

直近では退団した明日海りおさんが浮かびますが、すでに所属事務所が決まっているので、「夢組」に入るのは無理そうですねー。

ゲスト出演とかならあるかも?

と思っていたら、こんなニュースを見つけました!

明日海りおさん、マジですか?!

小川歌劇団理事長は1月の懇親会で、「(万博の会場の1つが大阪市)夢洲ですから、OGによる『夢組』を作ろうかと。OGの方にも協力いただきたい」と語っていた。さらに昨年退団した元花組トップスターの明日海りおに冗談で「夢組」プランを語ると、「ぜひ行きます!」と返答があったことも明かしていた。
引用元:デイリースポーツ

冗談って・・・

そんな風に理事長に振られれたら、行きます!っていいますよね(笑)

いずれにせよ、すでに事務所に所属しているOGは「夢組」に入ることは難しいかもしれません。

ということはフリーで活躍しているOGの方になりますね!

ここで一番最初に浮かんだのが

天真みちるさんです!!

あのタンバリン芸は天真みちるさんならではのもの。

笑いがあってもいいのではないでしょうか♪

天真みちるさんについて詳しくはこちら↓↓↓

天真みちるの実家やインスタは?宝塚退団理由と現在の活動は芸人か気になる!

2019.12.02

他にもたくさんのOGがいるので、誰が「夢組」に所属するのか楽しみですね!

ファンの反応

宝塚OGによる新しい組「夢組」

Twitterでのファンの反応は、今一つといった感じです。

どちらかというと、反対派が多いという印象ですねー

一部をご紹介します。

物凄く失礼な事だとは思うけど、OGさんが退団後もずっと宝塚に固執し続けるのあまり好きじゃないんだよな。その時にしか見れないから美しいのであって、劇団側が夢組とかいう組織を作って公演をするのはなんか違うんだよな〜。

宝塚には終わり(退団)がある。不変ではないから美しいしその瞬間を全力で追いかけたいと思う。
OGさんの活躍は大歓迎だけど其々でやってくれれば良いし、夢組は1度だけの企画ならまだいいけど定期的にやるのはなんか違う。

夢組は、万博のための一時的なものならいいと思う。けど、これからずっとってなると、宝塚のもつ、有限だからこその美しさとか、OGの方の活動の幅とか、これまでの宝塚の循環の歴史とか、色々なものが失われてしまうと思うんだよ。。。小川理事長。。

トップさんとかは退団後お仕事あるだろうけど、その他の方達は芸の道で生きるのは難しいのかも。そういうOGの活躍の場を提供してくれるのであれば大歓迎です

夢組かぁ〜
宝塚に青春の全てを捧げて、
卒業しても清く正しく美しく芸能活動頑張ってるOGさんたちを正式に劇団が応援するための企画のひとつですよね。
卒業したら知らんぷりじゃなくて、愛があって良いと思うんやけど、なんでチョコチョコ否定的な呟きあるんやろ?

夢組……うーん、どういう扱いになるかによるかなぁ。今でいうOGさんのエリザガラコンみたいな感じで、時々集まって公演して、でも普段はそれぞれ所属している事務所があって、外部の公演を中心に、みたいな感じなら受け入れられるかなぁ。あたしはね。

宝塚に新しい組「夢組<仮称>」が誕生するかもしれません。

2025年の大阪万博に向けて、2020年度から準備を始めるとのことです。

大阪万博の期間のみの「夢組」なのか、それとも恒常的に「夢組」は組織として歌劇団に誕生するのか?

まだまだわからないことばかり。

これからも、「夢組<仮称>」について追いかけてみたいと思います。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました☆

★ポチっとしてくれたらウレシイです★
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

Sponsored Links









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です