宝塚101期生の本名・年齢と成績一覧!双子の芸名と首席入学と将来のトップ路線は誰?

こんにちは!
今回は宝塚101期生についてのご紹介です!

2019年で研5の101期生!!

・2013年4月 宝塚音楽学校入学
・2015年3月 宝塚歌劇団入団
・2015年4月〜6月 月組『1789-バスティーユの恋人たち-』で初舞台を踏みました。

101期生の時の
音楽学校入学倍率は22.03倍!!!

毎年毎年すごい倍率ですね・・・。

97期から続いていた“組み廻り”が101期より再び廃止され、
入団直後に組み配属が発表されました。

新人公演主演・ヒロイン経験者も出ている101期生について
気になる本名年齢
双子ジェンヌさんの芸名首席入学者
そして、トップ路線は誰か予想をまとめて見ました!!

宝塚101期生の年齢別一覧

101期生の生まれ年は
1994年〜1998年です。

2019年9月上旬現在
予想できたご年齢別一覧です!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

21歳
OG

・優美せりな(98’/2/3)…2019年退団

22歳

現役
・夏葉ことり(97’/8/11)
・咲乃深音(97’/6/29)
・結愛かれん(97’/9/6)
・彩音星凪(97’/6/21)

OG

・青羽ひかり(97’/3/23)…2015年退団

22歳〜25歳
生まれ年:1994年~1996年 (高校修了時期不明)

現役
・鷹翔千空(5/18)
・天紫珠李(1/10)
・愛乃一真(2/10)
縣千(2/10)
・碧海さりお(6/16)
・芹尚英(7/11)
・颯香凜(12/18)
・真名瀬みら(8/2)
・日和春磨(6/11)
・夕陽真輝(7/26)
・礼華はる(10/8)
・惟吹優羽(2/11)
・翼杏寿(1/28)
・雪輝れんや(6/8)
・琴羽りり(7/28)
・水音志保(8/2)
・花城さあや(12/21)
・花時舞香(9/14)
・美華もなみ(8/21)
・彩園ひな(3/3)
・麻斗海伶(10/24)
・朝澄希(8/13)
・涼香希南(9/9)
・麻倉しずく(7/30)
・甲海夏帆(9/9)
・龍季澪(1/14)
・佳乃百合香(11/18)
・望月篤乃(7/15)
・草薙稀月(4/25)
・星蘭ひとみ(5/26)
・湖々さくら(7/16)

OG
・凜香百音(10/5)…2019年退団
・天翔さくら(1/26)2019年退団
・鷺世燿(6/23)…2018年退団

鷹翔千空さんは3回目の受験で合格されたそうですが、
受験時期がいつ頃なのかが不明なため、
正確な年齢はわかりませんでした。

宝塚101期生の本名と成績順

101期生の本名と成績順の一覧です!

1鷹翔千空(高垣琴音)
2ー天紫珠李(梶山万梨子)
3ー愛乃一真(石井沙菜)
4縣千(小林千里)
5ー碧海さりお(松田沙里緒)
6ー夏葉ことり(土屋美晴)
7ー咲乃深音(小宮優紀)
8ー芹尚英(龍田英里香)
9ー颯香凜(森彩花)
10ー真名瀬みら(土居愛美)
11ー日和春磨(小泉奈菜恵)
12ー夕陽真輝(坂本真紀)
13ー結愛かれん(小林由依)
14ー彩音星凪(飯田花音)
15ー凜香百音(杉野百香)
16ー優美せりな(嶋本優美子)
17ー礼華はる(宮崎遥)
18ー惟吹優羽(渡部いぶき)
19ー翼杏寿(四十万杏樹)
20ー雪輝れんや(米山沙希)
21ー琴羽りり(石本唯夏)
22ー水音志保(岩崎寛子)
23ー花城さあや(尾崎沙帆)
24ー花時舞香(小池尚子)
25ー美華もなみ(横山美夏子)
26ー彩園ひな(加藤妃奈)
27ー麻斗海伶(森田沙映)
28ー朝澄希(中原麻美)
29ー涼香希南(久保理沙子)
30ー麻倉しずく(氏原里奈)
31ー甲海夏帆(久保まり)
32ー天翔さくら(山田さくら)
33ー龍季澪(名生さゆり)
34ー佳乃百合香(江口佳奈香)
35ー望月篤乃(行徳紗智子)
36ー草薙稀月(松永百加)
37ー星蘭ひとみ(吉原真由)
38ー鷺世燿(磯田さき)
39ー青羽ひかり(横山実咲)
40ー湖々さくら(菅さくら)

※一部参考 ウィキペディア

新人公演主演・ヒロイン経験者
鷹翔千空・・・『天は赤い河のほとり』(18’)、『オーシャンズ11』(19′)
縣千・・・『凱旋門』(18’)
天紫珠李・・・『夢現無双』(19’)
結愛かれん・・・『All for One~ダルタニアンと太陽王~』(17’)
星蘭ひとみ・・・『ベルリン、わが愛』(17’)、『ANOTHER WORLD』(18’)

東上公演ヒロイン経験者
天紫珠李・・・『チェ・ゲバラ』(19’)

2017年に娘役に転向した天紫珠李さん。
『チェ・ゲバラ』では専科理事の轟悠さんの相手役を務めました。
すごい・・・!!

Sponsored Links

双子ジェンヌさんの芸名と首席入学者

101期生では、双子の姉妹が揃って音楽学校に合格!!
合格発表があった2013年当時、双子姉妹の合格は記事にもなっていました。

この双子のジェンヌさんは
花組男役 涼香希南さん
月組男役 甲海夏帆さん

です。

難関の宝塚音楽学校に、双子姉妹揃って合格とはスゴすぎますっ!!!

そして、宝塚音楽学校の首席入学者はどなただったのか??
宝塚入団時は芸名とともに成績順が発表されますが、音楽学校の首席入学者は少しわかりにくい・・・。

そこで調べてみたところ

入学式で新入生代表の挨拶をする方が、首席入学者なんだとか!

音楽学校の入学式で101期生の新入生代表を務めたのは高垣琴音さん(鷹翔千空)
そして、
宝塚歌劇団への101期生の首席入団者も鷹翔千空さんでした!!

入学時も入団時も首席とは、鷹翔千空さんは並々ならぬ努力と才能の持ち主なのではないでしょうか?!

Sponsored Links

101期生の将来のトップ路線は誰?

2019年9月現在、新人公演主演経験があるのは
鷹翔千空
縣千
のお二方です。

縣千さんは『チェ・ゲバラ』で轟理事のお役をされました。

『“劇団の顔”である轟理事演じる主役に大抜擢!!』

と記事になったほど!

雪組配属後から、新人公演では異例!?と思うくらいの大抜擢が続いてましたので、このまま路線に乗るのでは・・・、と思います。

縣千さんについて詳しくはこちらにまとめました↓↓

縣千(あがたせん)の本名・年齢と成績は?歌唱力の評判や路線なのか気になる!

2019.08.28

一方、鷹翔千空さんは新人公演主演を2回経験されています。

さらに2016年には阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用されました。

阪急阪神の初詣ポスターモデルは
入団1年目でスター候補生と認められたタカラジェンヌが抜擢されると、言われているようです。

これはイヤでも期待してしまいますね♪


101期生の気になる情報をまとめてみました!!

注目のジェンヌさんは、やっぱり音楽学校でも歌劇団のダブル首席だった鷹翔千空さんではないでしょうか?

ダブルで首席のジェンヌさんってあんまり聞いたことがないですね。
才能だけではダブル首席は取れないと思うので、才能プラス並外れた努力、なのではないでしょうか?

鷹翔千空さんはすでに新人公演で2回主演を演じていますし、なんといっても阪急電鉄の初詣のポスターモデルもなさっているところから、劇団もかなり期待していることがわかります。

そして、縣千さん。

新人公演で主演を演じる大抜擢がされたことから、こちらも劇団側の期待度がわかります。

そうはいっても年数が経ってから頭角をあらわすジェンヌさんもいらっしゃるので、101期生の今後の活躍が楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!!

★ポチっとしてくれたらウレシイです★
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です