美園さくらの年齢と本名と評判は?実家と父・母の職業と歌唱力も気になる!

月組の娘役トップの美園さくらさん。2017年11月に月組娘役トップに就任しました。
数学が得意な美園さくらさんは、小さい頃から数学が好きで数学体質なんだとか!

この記事では、美園さくらさんの年齢本名父親母親についてと、評判歌唱力についてまとめました。
数学オリンピックで日本一になったという噂の真相もまとめています。

美園さくらさんの舞台を見る時に思い出してみてくださいね!

美園さくらのプロフィール

PROFILE
芸名:美園さくら(みその さくら)
出身:東京都江戸川区
身長:164cm
血液型:A型
学歴:宝塚音楽学校99期生
愛称:さくら、さくさく
特技:数学

宝塚音楽学校を卒業するときは小林一三賞(成績最優秀)を受賞した美園さくらさん。
首席で宝塚歌劇団に入団します。

【経歴】
2013年の雪組公演「ベルサイユのばら―フェルゼン編―」で初舞台
2014年に月組に配属
2018年に月組トップ娘役に就任
2019年現在も月組のトップ娘役として活躍中!

【主な出演作品】
『ON THE TOWN』
『夢現無双―吉川英治原作「宮本武蔵」より―/クルンテープ 天使の都』

美園さくらさんは宝塚歌劇団に2013年に首席入団。
3年目の2016年には新人公演「FALSTAFF」、2017年「Arkadia」のヒロインに抜擢されます。

順風満帆のようにみえる宝塚でも活躍ですが、先輩でもある男役トップの珠城りょうさんに恩返しをしたいという思いがあるとか。

「珠城さんに恩返しがしたい。少しでもやりやすい環境を、組のみんなを見て、日々お稽古してらっしゃる珠城さんを、少しでもお手伝いできないかな、と」。こう言い、オペラグラスをのぞくしぐさをし、さらに続けた。「(助力への)隙間を探しています」。

引用元:日刊スポーツ

さすが珠城りょうさん。トップとして月組の組子たちを引っ張っていくには、お芝居だけでなく配慮も必要なんですね。

珠城りょうの年齢・本名や性格は?実家はどこで人気ないのになぜトップになったのか調査!

2020.04.18

美園さくらの年齢と本名

美園さくらさんの本名は、

山恵美子(かみやまえみこ)さんです。

美園さくらさんは現役のタカラジェンヌのため、年齢は公表されていません。

そこで美園さくらさんのプロフィールをもとに年齢を予想してみました。

美園さんの出身校は私立大妻高等学校なので、おそらく高校卒業後に宝塚音楽学校へ入学したのでしょう。

高校卒業後に99期生として宝塚音楽学校へ入学したと考えると、1993

年の6月17日生まれで現在は26歳と予想できます。

宝塚音楽学校へは、中学を卒業してすぐに入学や、高校に在籍中に音楽学校へ転校するケースが多いように思えます。

美園さくらさんが宝塚へ入ることを決心したのは中学2年の時ですから、何度か受験したのかもしれません。

それでも宝塚歌劇団へは首席で入団していることから、相当な努力をされたのではないでしょうか。

Sponsored Links

美園さくらの実家と父と母の職業

美園さくらさんが育った実家の場所はどこなんだろう?
って思います。

プロフィールによると、美園さくらさんは東京都江戸川区で生まれました。
実家の場所と出生地は違うことがあるので、一概にはいえませんが江戸川区に実家があるかもしれないですね。

容姿端麗で数学が得意という才色兼備の美園さくらさん。
いったいどんなご両親のもとで育ったんだろう?って思います。

美園さくらさんの父親は名古屋にある御園座劇場の社長であるという噂がありますが、

法政大学で教授をされているんだとか。

数学が得意な美園さくらさんの父親が大学教授って、なんか納得です。

一方、美園さんの母親は現役のオペラ歌手で、ソプラノ歌手として活躍されています。

上山美恵子さんというお名前です。
東日本大震災のチャリティーコンサートなどを行ったようです。

美園さんの魅力の一つの歌声は、オペラ歌手の母親の影響なんでしょうね。

きっと小さい頃から常に音楽が流れている環境で育ってきたのではないでしょうか。

娘と母親は声がソックリ!といわれることがあります。
きっと美園さくらさんの声と母親の声はソックリなんでしょうね!

きれいな声です♪

美園さくらさんの母親の公式サイトを見ると、現在はあまり活動はされていない様子ですが、ステージママとして美園さくらさんと宝塚で同居しているそうですよ!

大学教授の父親にオペラ歌手の母親の間に生まれ育った美園さくらさん。

お嬢様っていう感じですね!
ちなみに兄弟にはお姉さんがいます。

きっと美人姉妹なんでしょうね♪

Sponsored Links

数学オリンピックで日本一になったのは本当?

特技が「数学」の美園さくらさん。

美園さくらさんには、高校時代に数学オリンピックで日本一になったという噂があります。

美園さくら をYahoo!で検索すると表示される「数学オリンピック」と表示されるんですよね。
↓↓↓

数学オリンピックで日本一だなんて、すごいなーと思いますよね!

数学オリンピックの公式サイトでは過去の優秀者が名前を見ることができるので、美園さくらさんの本名の上山恵美子で調べてみたのですが・・・

ヒットせず!

どこから美園さくらさんが数学オリンピックで日本一になった、という噂が出たのかなーとさらに調べてみると・・・

美園さんの出身校の大妻高等学校の公式ブログ2009年11月に、

高1の生徒1名が 数学検定準二級において文部科学大臣賞を受賞いたしました。
22,222人中、1人だけが受賞できる大変貴重な賞をいただきました。
11月6日(金)に協会の方にお越しいただき、賞状とメダルをいただきました。
その様子もビデオにて放映いたしました。

引用元:https://www.otsuma.ed.jp/blog/2009/11/

と掲載されていました!

名前は出ていないため、果たしてこの生徒さんが美園さくらさんかどうかは不明です。

だけど小さい頃から数学が好きで、熱心に勉強していたというエピソードから数学検定で文部科学大臣賞をとったのは美園さくらさんではないか?に結びついたと思います。

それにしても数学検定がなぜか数学オリンピックになってしまったのは謎ですね(笑)

小さい頃から数学が好きだった美園さくらさんは、ご自身のことを数学体質」とおっしゃっています。

そのため、わからないことがあると台本などにびっしり書き込んで演出家の先生に質問攻めをするんだとか。

数学は必ず答えがあるところが好き

というだけあって、わからないことは論理的に徹底して追及していくところはまさに「数学体質」ですね。

Sponsored Links

美園さくらの人気と評判や歌唱力

美園さくらさんは2019年公演の「ON THE TOWN」から月組のトップ娘役を務めています。

しかし美園さんのトップ娘役就任には賛否両論ありました。

その理由には、海乃美月さんの存在があります。

海乃美月さんはこれまでに「A-EN」や「Anna Karenina」などさまざまな作品でヒロインを務めた経験があります。

そのため、愛希れいかさんが退団した後、

月組トップ娘役には海乃さんが選ばれるのではないか?

という声がファンの間ではありました。

実際には海乃美月さんよりも下級生である美園さんがトップ娘役に就任したことから、

なぜ海乃美月ちゃんではなく美園さくらちゃんなの?」

という声が一部のファンの間で上がっています。

トップ娘役就任に賛否両論ある美園さくらさんですが、歌唱力の高さには定評があるようです。

など公演を見たファンからは歌が上手いというコメントが多く、美園さくらさんの公演を観るうちにいつのまにかはまってしまうファンが多いようです。

また2018年公演の「エリザベート」ではエトワールを務めていることからも、美園さんの歌唱力の高さが分かります。

月組の新トップコンビのお披露目も済み。これからどんどん息のあったコンビ(夫婦)として活躍していく美園さくらさん。

まだ見慣れないという声もあり、美園さくらさんに対する手厳しい意見もありますが、これからどんなコ演技や歌声で観客を魅了していくのか?

どこまで成長するのか、と思うとまた一つ楽しみが増えた気がします。

美園さくらさんの「数学体質」を生かした舞台作りに期待です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました☆

★ポチっとしてくれたらウレシイです★
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

Sponsored Links










宝塚のライブ配信を見るならU-NEXT!


宝塚歌劇団の公演のライブ配信が決定!

人が多い会場やライブビューイングに行かなくても、自宅や好きな場所で生中継を見ることができます!

U-NEXTという動画配信サービス会社を初めて利用するなら月額1990円が31日間無料!

無料体験でも600ポイントがもらえるので、ライブ配信の購入にも使えるのがウレシイですよね♪

ライブ配信は1公演3500円なので、実質2900円でライブ配信を購入することができます。

ライブ配信以外にも、宝塚の過去の貴重な動画も配信中!

宝塚以外にも国内、韓国ドラマや映画、マンガの配信数も多いし、雑誌は読み放題と太っ腹。

1人の契約で4人まで使えるので実質一人あたり500円くらいになります。

宝塚だけでなく、映画やドラマやマンガに雑誌も見たい人に向いている動画配信サービスです。

【ライブ配信の予定】

<雪組>
望海風斗 MEGA LIVE TOUR
『NOW! ZOOM ME!!』(千秋楽)
【望海風斗Aバージョン】
配信日:10月3日(土)15:30〜

<ディナーショー>
彩凪翔 「Sho-W!」
配信日:10月20日(火)13:45~ / 19:45~
出演/彩凪翔、綾凰華、ゆめ真音、琴羽りり、音彩唯 他

<花組>10月10日より販売開始
ミュージカル浪漫『はいからさんが通る』
配信日:10月24日(土)11:00〜
出演/柚香光、華 優希、瀬戸かずや、水美 舞斗 他

<コンサート>10月11日より発売
凪七 瑠海コンサートロマンチック・ステージ
『パッション・ダムール -愛の夢-』(千秋楽)

配信日:10月25日(日)14:30〜
出演/凪七 瑠海、雪組選抜メンバー

<月組>10月18日販売開始
JAPAN TRADITIONAL REVUE『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』/ミュージカル『ピガール狂騒曲』〜シェイクスピア原作「十二夜」より〜

配信日:11月1日(日)13:00〜
出演/珠城 りょう、美園さくら、月城かなと他
※106期生の初舞台公演

<花組>11月1日発売開始
『はいからさんが通る』千秋楽
【U-NEXT限定特典付き】
配信日:11月15日(日)15:30〜
出演/柚香光、華 優希、瀬戸かずや、水美 舞斗 他

※<U-NEXT限定>購入特典
原作マンガ『はいからさんが通る 新装版(1)』の462円分の電子書籍を購入者全員にプレゼント!
◆U-NEXTがオススメの理由◆
・31日間無料体験ができる
・無料体験でも600ポイントがもらえてライブ配信の購入にも使える
・宝塚の貴重な過去作品も配信中!
・映画や国内ドラマ、韓国ドラマの配信数は断トツ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です